麻雀最強戦2023 「最強レジェンド決戦」 「男と女のデスゲーム」を開催 鈴木大介プロ・堀慎吾プロが ファイナル進出を決める!

近代麻雀プレゼンツ「麻雀最強戦2023」は、2023年(令和5年)8月27日(日)に「最強レジェンド決戦」、9月10日(日)に「男と女のデスゲーム」が開催された。

「最強レジェンド決戦」は、過去にさまざまな実績・伝説を残してきたベテラン8名による戦い。最強位経験者も多く、井出洋介プロ(麻将連合)、森山茂和プロ(日本プロ麻雀連盟)、元Mリーガー・沢崎誠プロ(日本プロ麻雀連盟)など、非常に話題性もある顔触れとなった中で、優勝したのは今年5月に日本プロ麻雀連盟に入って麻雀プロとなった、将棋棋士の鈴木大介プロだった。2019年にアマチュアながら並み居る強豪麻雀プロをなぎ倒して最強位となった実力を、ベテラン相手にもいかんなく発揮。予選卓を沢崎プロと共に通過すると、決勝卓ではその沢崎プロとのオーラスの競り合いを制して勝ちきり、5年連続となる麻雀最強戦ファイナル出場を決めた。なお、長く関西アマチュアの強豪として活躍してきた元プロ野球選手の加藤哲郎さんが、本大会にて日本プロ麻雀連盟入りを表明。来年還暦を迎える異色のオールドルーキーだが、今回も決勝卓に残るなど、その実力は折り紙付き。今後の活躍に、ぜひ期待したい。

「男と女のデスゲーム」は、男性プロ4名と女性プロ4名による大会。男性プロはMリーガーの松本吉弘プロと堀慎吾プロ(共に日本プロ麻雀協会)、最高位戦日本プロ麻雀協会の代表を務める新津潔プロ、Mリーグ解説などで人気のレジェンド・土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)という顔ぶれになり、女性プロは日向藍子プロ・茅森早香プロ(共に最高位戦日本プロ麻雀協会)、伊達朱里紗プロ・東城りおプロ(共に日本プロ麻雀連盟)というMリーガー4名。非常に華やかな顔ぶれでの大会となった。

決勝卓は松本プロ、堀プロ、日向プロ、伊達プロの4名による対決となり、各者が見せ場を作ったものの、安定した戦いでトップを取りきった堀プロが優勝。ファイナルへと駒を進めた。

「麻雀最強戦2023」は、9月24日(日)に「打倒最強位決戦」が行われた後、10月には「全日本プロ選手権」「全国アマチュア最強位決定戦」の2大会が行われる。厳しい予選を勝ち上がった枠での戦いとなり、対局も白熱しそうだ。

 

ⒸABEMA

関連記事

おすすめ記事

  1. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  2. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
  3. 大好評「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プロ麻…
  4. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの 撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJ…
  5. 健康マージャンの定着やMリーグの誕生、『雀魂』等のネット麻雀の人気、そして今や、少女漫画誌に麻雀をテ…
  6. 2024年(令和6年)1月26日(金)・27日(土)の両日、宮城県仙台市において「麻雀フェスティバル…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  2. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
  3. 2024年(令和6年)1月24日(水)、東京都新宿歌舞伎町の麻雀店が賭博開帳図利で摘発され、この件が…
ページ上部へ戻る