麻雀コラム「麻雀長屋のひとびと」第83回【最高値】文・三遊亭楽麻呂 | 麻雀新聞

麻雀コラム「麻雀長屋のひとびと」第83回【最高値】文・三遊亭楽麻呂

「麻雀コラム」第83回

麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が

「麻雀」で現代社会を愉快に叩っ斬る!

 

「隠居さん、こんばんは」

「オヤ、八っつぁんかい。こんばんは。今日はまたずいぶん赤い顔してるな」

「すっかりいい心持ちで」

「飲んできたのか?」

「ええ、今晩は知り合いのちょっとしたパーティーにお呼ばれして、しこたま飲んできました」

「それはご機嫌だな。麻雀仲間の会かい?」

「当然です。いいところに住んでいる人なんです」

「どこだい?」

「東京の日本橋は兜町ってところです」

「都心のド真ん中じゃないか。なかなかあそこには住めない」

「そうですよね。かなり羽振りのいい人で」

「じゃあ麻雀も相当強いんだろうな?」

「いえ、それがそうでもないんです」

「そうなのかい。お金持ちは麻雀も強いイメージがあるんだが」

「それは隠居さんの偏見です。今の時代そんなこと言っちゃいけません」

「そりゃそうだ失礼しました」

「まあお金持ちといっても自分で稼いだというよりは実家が裕福というか」

「それはうらやましい。差し障りがなければ教えてもらいたいが、実家は商売でもしてるのかい?」

「いや、お寺さんです」

「あっ、大きな寺院てわけか」

「そうですね。だから下の名前もそれっぽくて《日景》さんていうんです」

「にっけいさん、なんだかえらい僧侶のようだ」

「でしょ! でもご本人はお勤め人をしてますがね」

「ほー、でその日景さんが何のパーティーだっていうんだ」

「麻雀で今までの最高点を取ったお祝いです」

「なるほど。では親のダブル役満でもやって10万点超えでもしたのかな?」

「いえいえ、さっき言ったでしょ、あんまり強くないって」

「そうだったな。では何万点超えぐらいだったんだ」

「4万点です」

「微妙だな」

「しかし本人にとっては麻雀を始めて以来の最高得点だというんでお祝いということになりました」

「いつ出したんだい?」

「今年の3月4日です」

「で、それまでの最高点は何点だったんだ?」

「3万9千点弱です」

「ふーん、それも最近のことかい?」

「それがそうじゃないんです。アッシの生まれる前」

「もしかして昭和?」

「いえいえ、ぎりぎり平成です。平成元年の暮れも押しつまった12月29日」

「ずいぶん前だな」

「34年ぶりとなるそうです」

「ほー、じゃあその時もパーティーをやったのかい?」

「アッシは生まれてなかったので聞いた話ですが、時はバブルだったこともあり、それは盛大にドンチャン騒ぎをしたそうです」

「アトラクションなんかもあったのかな?」

「もちろんです。女性のダンサーを呼んで、口移しでチップを渡したなんてこともあったそうです」

「今じゃそんなこととても考えられないな」

「そうですね。狂乱の時代ならではですね」

「で、今日のパーティーは?」

「質素も質素、前回とは較べものにもならないぐらい地味でした。飲んで食べて終わりです」

「でも、お土産はありました。桜の蕾の枝です」

「春にはうれしい引き出物だな」

「というか、彼の気持ちが痛いほど籠っているお土産です」

「どういうことだい?」

「もう少ししたら、また咲いたかね」

関連記事

おすすめ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 「麻雀コラム」第83回 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が 「麻雀」で現代社会を愉快に…
  3. 2024年(令和6年)3月1日(金)に刊行された『ピークアウト』(近代麻雀コミックス)第1巻は、『鉄…
  4. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  5. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  6. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  7. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  9. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  10. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…

Noshx麻雀新聞

株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

ピックアップ記事

  1. 最高位戦日本プロ麻雀協会の 多喜田翔吾プロが麻雀AI「NAGA」の戦術をわかりやすく解説! &…
  2. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  3. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
ページ上部へ戻る