第26回北海道麻雀競技大会北の陣・天翔杯

Facebook

「第26回北海道麻雀競技大会〈北の陣・天翔杯〉」が、北海道洞爺湖畔の「ホテルサンパレス」において、7月6日、7日に開催された。

主催は北海道麻雀競技大会実行委員会、共催は日本麻雀団体戦競技会、カラカミ観光株式会社、後援は北海道壮瞥町、北海道新聞社、全国麻雀段位審査会。
天翔杯には毎回、北海道外からも多くの方にご参加をいただいているが、今回は仙台から全段審委員長の山岸次雄さん、黒沢雅之さん、手塚清文さんの3名、名古屋から全雀連営業環境適正化委員会委員長の川岸樹生さんが夫人とご一緒にお見えになった。

初日の6日は、4人で1チームの「団体戦」が5回戦で行われた。
競技に先立つ開会式では、毎回趣向を凝らした選手宣誓が披露されるが、今回はゆるキャラの「チョンボ君」によるユニークなものであった。
また、2回戦の後、日本団体戦競技会の中庸雄会長が歌詞をつけた365歩のマーチに合わせて「のびのび健康体操」を行ない、頭と体をリラックスさせた。

「団体戦」の優勝チームは地元伊達市から参加した「伊達リーチ会(土屋正康さん、斉藤孝広さん、斉藤恵一さん、吉田誠一さん)」で、第25回大会に続き2連覇を果たした。
「団体戦」終了後は夕食に続いてミニ交流会が開かれ、カラオケや談笑で親睦を深めた。その後は温泉、花火大会、マージャンと、各人が多様にくつろぎ、大いに楽しんだ。

2日目は4回戦の「個人戦」で、優勝は仙台からはるばる参加した黒沢雅之さん。1日目と2日目の合計得点でのトップは男性が三浦征昭さん(苫小牧)、女性は大島麗子さん(札幌)だった。
次回、「第27回北の陣・天翔杯」は来年の3月1日、2日に開催される。一層の充実と発展を願い、役員一同準備を進めている。
(日本麻雀団体戦競技会・島村芙美子)

関連記事

おすすめ記事

  1. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
  3. 株式会社TBSテレビは須藤凜々花の後継を決める麻雀トーナメントの開催を発表した。 ーーー以下、…
  4. 日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「十段位決定戦」の最終日が8月26日に開催され、藤崎智プロが見事連覇を達…
  5. 「麻雀って楽しいよね!」  麻雀を題材としたT Vアニメ『咲 -Saki』 の主人公宮永咲役とし て…
  6. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  7. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加! 7月10日、東京都において国民文化祭…
  8. 京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪…
株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 近代麻雀が主催する『シニア最強位決定戦』が9月13日、大阪市の鳳凰ショールームで開催された。 『シ…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  3. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
ページ上部へ戻る