心のこもったお礼状の作り方

早いタイミングで出す
忘れた頃に突然「先日も当店をご利用頂き」云々というサンキューレターが届くほど間の抜けたハガキはない。そのくせ妙にデザインが凝っていたりして、店のイメージにそぐわないものだったりすれば最悪である。

・逆効果に気をつけよう
何が悪いのかは歴然。来店客を個別に把握、対応せずだれかれなしに出す。いつでも使える内容でだ。具体性のなさ。そして何より差出人が不明。効果どころか出さない方が良かったDMである。

※詳しくは「麻雀新聞」2010年9月号をご覧ください。

関連記事

おすすめ記事

  1. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る