今の若い人たちは半荘通した戦略や、同卓の人の思惑など何も考えていない

「今の若い人たちは半荘通した戦略や、同卓の人の思惑など何も考えていない」

常連客と新規客、どちらのお客様を大事にするかは業種に限らずお店の永遠の課題だ。特にフリー店では知らないお客様同士が卓を囲むので、店の姿勢が問われる——若手経営者Zさんに聞くシリーズ16回目。

・月間のポイントレースは途中参加ができない
「何故かというと、月間でも週間でもいいですが、レースには途中参加ができないからです」

・オーラスにラスの人が安手をアガって喜ぶ
「ところが今の若い人たちには、何も考えていない人が多いんです。オーラスに700点のラスの人が、500・1000をアガって喜んでいるとか」

※詳しくは「麻雀新聞」2010年8月号をご覧ください

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る