東西で阿佐田哲也を 偲ぶイベントが開催 「第 16 回 阿佐田哲也杯仙台大会」 「阿佐田哲也大神祭典 奉納記念麻雀大会」

東西で阿佐田哲也を偲ぶイベントが開催
「第16回阿佐田哲也杯仙台大会」「阿佐田哲也大神祭典奉納記念麻雀大会」

雀聖・阿佐田哲也の命日である4月10日に合わせて、東西で阿佐田哲也を偲ぶイベントが開催された。東では、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて「第16回阿佐田哲也杯仙台大会」が4月9日(日)に開催された。
このイベントはもともと、阿佐田哲也氏が亡くなった岩手県一関市の「阿佐田哲也を偲ぶ会」が主催して行われていたものだが、「13回忌」の節目を終えたことから、もっと多くの人に阿佐田哲也のことを伝えていきたいということで、第14回から宮城県仙台市に場所を移して開催されている。


第16 回阿佐田哲也杯仙台大会のようす

宮城県麻雀段位審査会4月度月例研究会と兼ねて行われた今大会には青森県・岩手県・福島県・宮城県から156名が参加して盛大に開催された。
会場には「阿佐田哲也を偲ぶ会」の千坂嵃峰名誉会長、村山健太郎会長も足を運んで、阿佐田哲也についてのお話や大会の講評などを行った。


千坂名誉会長

競技の結果は、接戦を制して木村寅吉選手が優勝に輝き、千坂名誉会長より、阿佐田哲也杯優勝カップと副賞が贈られた。
準優勝は佐藤富好選手、第3位は柏倉康雄選手となった。
西では、阿佐田哲也大神碑がある、京都府京都市の『伏見稲荷大社』にて「阿佐田哲也大神祭典」が4月16日(日)開催された。

この行事は、平成8年に「新日本麻雀連盟」の南本喜三氏が阿佐田哲也大神碑を建立した時から毎年続いているもので、平成28年度よりは全国麻雀業組合総連合会の正式行事となり、大阪麻雀連合会が神事を主管している。
当日は阿佐田哲也氏と親交の深かった方々をはじめ麻雀関係者、麻雀ファンが集まり、石碑の前で神主及び参拝者による玉串を神前に捧げて拝礼する行事が執り行われた。
その後は大阪府大阪市『ブッキング青葉』に場所を移して「奉納記念麻雀大会」が開催された。
会場では阿佐田哲也氏のエピソードや思い出などが参加者から披露され、麻雀を楽しみながら大いに阿佐田哲也氏を偲んだ。

関連記事

おすすめ記事

  1. 宮城県仙台市にて「第25回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会2018」が開催! 東北各県(加…
  2. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  3. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
  4. 一般社団法人全国麻雀段位審査会 「第13回全日本高段者麻雀競技大会」 宮城県仙台市で開催! …
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る