大洋技研株式会社最新全自動マージャン卓「AMOSREXX」を発売!

Facebook

2014年12月11日、大洋技研株式会社の最新全自動マージャン卓「AMOSREXX(アモス・レックス)」の内覧会が、東京都港区新橋の東京営業所にて開催された。

当日はメディアの他に多くのマージャン店営業者が訪れ、その新作卓の説明に真剣に聞き入っていた。
大人気の「一発自動配牌」「ドラ出し機能」はもちろん搭載。そしてなんといっても今回の特長は、プレイヤーの成績を無線LANでPCに転送して管理することができる管理システム機能がついたことだ(管理システム機能無しの卓もある)

枠4面すべての点棒ケースの右横にカードの挿入口があり、そこに個々のプレイヤーのカードを挿入することで、アクセスポイントを介して成績などの情報がPCに転送され、それを管理することが可能になるというわけだ。
これによりイベントや大会の運営・管理が簡単にできるようになるだけでなく、お店の顧客情報の管理も合わせて出来るようになり、お店のサービス向上を図ることができるのだ。
また、枠4面すべての点棒ケースの左横にはUSBポートを搭載。スタイリッシュに携帯やスマホを置きながら充電することが可能となった。

他にサイコロBOXからサイコロが消えてルーレットを採用していたり、牌の拡散率を上げるために内部システムをバージョンアップするなどの改良がなされている。
卓のカラーは3色(水色、赤、グレー)用意され、全体的にスリムにスタイリッシュになった感がある。
まずは、管理システム機能無しの卓が昨年の12月17日から先行発売されており、時期は現在未定だが追って管理システム機能付きが発売になるということだ。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る