日本プロ麻雀連盟とイオンファンタジーが業務提携!

Facebook

日本プロ麻雀連盟とイオンファンタジーが業務提携!

 2017年11月13日に、雀荘業界を揺るがすような一大ニュースが発表された。

 それは、日本に存在するプロ麻雀団体である、「日本プロ麻雀連盟」と、
 イオン株式会社の子会社である、「イオンファンタジー」が、
 健康麻雀の普及に向け、業務提携を結んだ、というものだ。

 日本プロ麻雀連盟は、麻雀ファンたちの間では言わずと知れた麻雀界の重鎮であり、
 多くのプロ雀士の所属する団体だ。
 一方、イオンファンタジーはイオングループに所属する、
 主として、児童向け遊戯施設を運営する企業だが、シニア層向けにも事業展開を行っている。

 このふたつが手を取り合った背景としては、
 「吸わない・飲まない・賭けない」をモットーとする健康麻雀が持つ、
 「認知症予防効果」と「介護予防効果」に期待して、
 今後も増加し続ける国内シニア層の関心を予想してのことだ。

 その第一歩として、提供されるサービスが、
 健康麻雀「東一曲」の新規オープンだ。
 さらに、日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士のゲスト出演なども予定されており、
 今後も、両団体の長所を互いに活かしたサービスの提供が想像される。

 これまでは、麻雀業界は限られた狭い界隈の中でのみ、
 互いに手を組み、助力しあってその活動を営んできたが、
 今回の業務提携は、彼らが新たな業界へ飛び出していく嚆矢となるだろう。
 
 麻雀業界が、福祉をはじめとする、社会の様々な分野に貢献できることを、期待したい。

関連記事

おすすめ記事

  1. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの 撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJ…
  2. 今回は、2023年(令和5年)11月18日〜19日に石川県金沢市で開催された「第38回国民文化祭 第…
  3. 2023年(令和5年)10月に開催された「ねんりんピック愛顔(えがお)のえひめ2023」の取材で愛媛…
  4. 東京都麻雀業協同組合(高橋常幸理事長)は2024年(令和6年)1月17日(水)、東京都港区赤坂『マリ…
ページ上部へ戻る