Facebook

1月26日、東京都千代田区「KKRホテル東京」にて、10月16日・17日に開催される「第29回全国健康福祉祭ながさき大会・ねんりんピック長崎2016・健康マージャン交流大会」の連絡準備会議が行われた。

会議には、主催側から大会開催地の長崎県長崎市市民局福祉部ねんりんピック推進室の桂祥室長、主管である長崎県麻雀段位審査会から奥山昌実会長、白石晃一委員、後援競技団体の全国麻雀段位審査会から齋藤正会長、山岸次雄委員長、高木輝延副委員長、高橋常幸委員、後援競技団体の一般社団法人日本健康麻将協会から戸構亮理事、三宅浩一特命委員、後援競技団体の日本麻雀連盟から若林昇ねんりんピック担当理事、大池みどり理事が参加した。
会議はまず、2015年9月27日に本大会の開催会場と同じ「長崎市市民会館」で開催された「ねんりんピック長崎2016・長崎市健康マージャン交流大会リハーサル大会」の反省および課題をふまえたうえで、

①大会スケジュール
②競技会場配置
③業務分担
④式典について
⑤その他業務について
⑥本大会までのスケジュール
等の議題について議論が交わされた。
会議終了後には引き続いて懇親会が行われ、本大会の成功を祈念し、大いに親交を深めた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る