健康マージャンを中国全土に!

Facebook

去る7月30日、日本健康麻将協会にひとりの来訪客があった。

中国の成都でイベントコンサルタントの仕事をしている張検という中国人だ。専攻は人口学という法学博士でもある彼は観光を兼ねて日本の今の様子を調べに来たという。
そして大きな目的のひとつとして、日本の健康マージャンの現状を確認するため、日本健康麻将協会訪問があったのだそうだ。

張検氏が語るところによると、「中国でも高齢化問題はとても深刻であり、高齢者の健康と経済上の安定が大きな課題になっている。
また、多くの国民がマージャンを楽しんでおり、マージャンが出来る人の内の6割が賭けないマージャンをしている。それにマージャンは「卓上の太極拳」と呼ばれて、健康に良い影響があることも浸透している」ということだ。
今後、そんな中国で日本健康麻将協会の活動を参考にして、高齢者を中心に「健康マージャン」を広めていきたいと張検氏は考えているそうだ。そしていずれは中日対抗戦のようなものができれば良いと語っていた。
高齢者問題は日本も中国も、そして世界中でも同様である。この対策のひとつとして中国全土でも健康マージャンが広まる日はそう遠くはないかもしれない。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る