初代天鳳位ASAPIN発売記念企画「バカ勝ち実践行脚」開催!

オンライン対戦麻雀「天鳳」の300万を超えるIDの頂上に君臨する天鳳位

現在までに10人しか到達できていないその頂に、最初に名を刻んだのが初代天鳳位のASAPIN氏。現在は麻雀タレントとしてさまざまな配信番組や大会・イベントに引っ張りだこの氏の3冊目の著書が9月15日に発売となった。タイトルは「最強位・天鳳位・雀ゴロ天才雀士3人に麻雀のことを聞いたらバカ勝ちできた」(竹書房「近代麻雀戦術シリーズ」)。
この本はその名の通り「最強位」の鈴木たろうプロ(日本プロ麻雀協会)、天鳳位の「就活生」(9代目天鳳位)、雀ゴロの「青柳」という個性の強い天才雀士3人とASAPIN氏が対談をし、その戦術や麻雀論を聞き出し、それに対して考察を深めるといた内容となっている。

テーマとしては「タンピンドラ1はどこから鳴くか?」「カンちゃんドラ1はリーチか?」「手出し・ツモ切りはどのくらい見るか?」「ブラフ・けん制はどうやるか?」「メンタルはどう整えるか?」など、大変興味深いものばかり。
これに対して3者が独自の理論や麻雀観を披露し、これにASAPIN氏が考察を加えている。
今回のこの著書についてASAPIN氏は「立場や考え方によって3人の麻雀観や技術論が違うところがとても面白かったですね。

鈴木たろうプロは競技麻雀のルールに対応した麻雀の世界を

就活生さんは最先端の麻雀の世界を、青柳さんはフリーな実戦的な麻雀の世界を体現し、各々の麻雀についてとても詳しく話していただきました。
実際に結果を残して麻雀が強いと言われている人たちがどんなことを考えて麻雀を打っているのかがよくわかって参考になることも多いと思います」と語った。
また、今回の著書発売を記念して「ASAPINのバカ勝ち実戦行脚」と銘打って、ASAPIN氏本人が同書を購入可能なフリー麻雀店を行脚して、同書で開陳された戦術を実際に織り込みながら対局を行うという企画を実施することになった。
著書購入を希望のお客様は、その場でお店からの購入が可能で、サインなどの希望があれば対応するということ。
現時点で開催が決定している店舗は「麻雀ピース」(10月4、15:00〜21:00)、「Jan-Soul」(10月5日、15:00〜21:00)、「楽雀」(10月13、15:00〜21:00)、「ミラージュ」(10月21日、15:00〜21:00)、「マーチャオγ大阪難波店」(日程
未定)、「マーチャオκ奈良大和八木店」(日程未定)、「マーチャオω京橋店」(日程未定)、「マーチャオ京都駅前店」(日程未定)、「Potti」(日程未定)、「ZOO心斎橋本店」(日程未定)、「Bucks」(日程未定)。

企画実施店舗は随時特設サイト(http://jan39.com/bakagachi/)で更新されていくとのこと。
この企画の実施期間は12月まで予定しているので、実施希望の店舗がありましたらぜひ開催してみてはいかがでしょうか?
お問い合わせは「雀サクッ事務局」(大阪府大阪市浪速区元町1の5の7ナンバプラザビル705/06-7656-0420)まで。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  2. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加!7月10日、東京都において国民文化祭…
  3. 京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪…
  4. 平成29年7月18日(火)、東京都千代田区『和泉橋区民会館』にて、全国麻雀業組合総連合会は「第12回…
  5. 一般社団法人全国麻雀段位審査会主催「第12回全日本高段者麻雀競技大会」が7月9日(日)に宮城県仙台市…
株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  2. 麻雀を教えるってどういうこと
    実は伝えるのが難しい『役牌』前々回から『役』についてのお話をさせてもらっています。前回ま…
  3. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加!7月10日、東京都において国民文化祭…
ページ上部へ戻る