麻雀コラム「いきいき人生」第127回 行政書士・中野千津香 | 麻雀新聞

麻雀コラム「いきいき人生」第127回 行政書士・中野千津香

新年あけましておめでとうございます。皆さんはどのようなお正月をお過ごしになられたでしょうか。

今年もいろいろな法律が改正されますが、すでに1月1日から相続税や贈与税に関する法律が大きく変わりました。そこで、今回は生前贈与のお話です。正月早々からなぜ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、相続税対策に生前贈与が有効的と言われているので、少しだけ自分の財産を他人に生前に引継ぐ方法(生前贈与)について正月早々からご紹介します。

生前贈与には、暦年課税と相続時精算課税の2つの方式がありますが、皆さんはテレビなどで110万までは非課税、という話を聞いたことがありませんか? 私は周りの高齢者から、「孫に110万ずつ毎年あげれば税金はかからないでしょ?」と何度か言われたことがあります。でも、暦年課税として生前贈与により取得した財産が相続財産に加算される期間があり、それが今まで相続開始前3年、ということはあまり知られていないように思います。例えば、父親が長男に亡くなる5年前に300万円を贈与した場合、昨年までは300万円を相続財産に入れなくてもよかったのですが、今年からは亡くなってから3年ではなく7年以内の贈与を相続財産に入れなくてはならなくなります。ただし、延長された4年間に贈与により取得した財産については、総額100万円までなら非課税となります。ちょっと難しいですね。先日ご逝去された方が、「最期は妹にお世話になるから」と200万円を渡してあることが通帳から発覚。相続税の申告をする税理士からは、「それは贈与ですね」と言われたそうです。妹にあげたのか、預かってもらっているのかも不明で、200万が何に使われたかも分からなければ通帳から50万ずつ4回に分けて引き出されていたので、税理士は贈与だと言ったのだと思います。そして、割と知られていませんが、相続税の申告を税理士にお願いすると、過去10年くらいの入出金がある通帳を出すように言われることがあり、税務署は相続人の金融機関を調べることもできてしまい、相続人が知らい保険が発覚したこともありました。ですので税理士さんに相談しておいたほうがいい場合もありますが、そんなことより、今年も楽しく仲間で麻雀をして過ごせるといいですね。

関連記事

おすすめ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 「麻雀コラム」第83回 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が 「麻雀」で現代社会を愉快に…
  3. 2024年(令和6年)3月1日(金)に刊行された『ピークアウト』(近代麻雀コミックス)第1巻は、『鉄…
  4. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  5. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  6. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  7. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  9. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  10. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  3. 毎春恒例の健康麻将協会最大のイベント開催! 「第31回健康麻将全国大会」 「第36回家族…
ページ上部へ戻る