第18回竜虎杯麻雀競技大会

Facebook

長崎県麻雀段位審査会は「第18回竜虎杯麻雀競技大会(兼長崎県麻雀選手権大会)」を8月3日、長崎県長崎市浦上の「マージャンハウスいでがみ」で開催した。

参加人数は44名。
開会式は宮崎義昭理事の司会により開会。
奥山昌実長崎県連会長の挨拶に続き、前年度優勝者からの優勝カップ返還、ルール説明の後に50分打ち切り4回戦の競技に入った。
熱戦の結果、見事優勝に輝いたのは長崎らしく坂本龍馬の名前をいただく西川龍馬選手だった。準優勝は穎川文夫選手、第3位は角町剛選手となった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスに負けるな!近畿地区麻雀段位審査会が贈るオンラインイベント! 近畿地区麻雀段…
  2. お家で参加!Vtuber楠栞桜がMCを務める学生麻雀大会開催! 日本最大の学生麻雀団体である一…
  3. 1997年に設立し、現在、提携138校、会員44320名、登録スタッフ294名。小学生から90代まで…
  4. 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大、そしてそれを受けた緊急事態宣言発令、それに伴う休業要請によって…
ページ上部へ戻る