第18回竜虎杯麻雀競技大会

Facebook

長崎県麻雀段位審査会は「第18回竜虎杯麻雀競技大会(兼長崎県麻雀選手権大会)」を8月3日、長崎県長崎市浦上の「マージャンハウスいでがみ」で開催した。

参加人数は44名。
開会式は宮崎義昭理事の司会により開会。
奥山昌実長崎県連会長の挨拶に続き、前年度優勝者からの優勝カップ返還、ルール説明の後に50分打ち切り4回戦の競技に入った。
熱戦の結果、見事優勝に輝いたのは長崎らしく坂本龍馬の名前をいただく西川龍馬選手だった。準優勝は穎川文夫選手、第3位は角町剛選手となった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る