「大阪土田会」が 第 23 回大会でいったん終幕!

Facebook

土田浩翔プロと大阪の麻雀愛好者のふれあいの大会であった
「大阪土田会」が第23回大会でいったん終幕!

 土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)を大阪府に招いて開催され、
 5年半続いた麻雀サークル「大阪土田会」(会長:佐藤功)が、
 今回の第23回でいったん最終回となりました。

 2017年12月9日(日)当日は土田会会員の方々と
 大阪麻雀連合会の月例大会参加選手で、7卓28名の大会になりました。
 京都府から友添敏之プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)と、
 アルゼンチンから来日されているニコラスプロ(日本プロ麻雀協会)も参加され、
 レベルの高い高品位な大会となりました。

 試合前毎回30分、土田先生の講義が有り、
 皆さん熱心に聞いておられました。

 今回最終回のお話は麻雀の技術・技倆の話ではなく、
 試合に臨む前の心得・姿勢・対局の基本的なマナーについてお話が有りました。
 自然と癖の付いてしまったこと、自分では気付かないこと等々、
 大変勉強になったことと思います。

 今日お話されたプロの姿勢が、
 麻雀界全体、日本の麻雀のマナーの良さに繋がっていけばよいと思います。

 全4回戦の結果、優勝は尾﨑眞純さん、
 準優勝は親の役満を上がられた友添プロが入賞されました。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る