近代麻雀プレゼンツ「麻雀最強戦2023」『Mリーグスペシャルマッチ」「骨肉の争い」開催 | 麻雀新聞

近代麻雀プレゼンツ「麻雀最強戦2023」『Mリーグスペシャルマッチ」「骨肉の争い」開催

近代麻雀プレゼンツ「麻雀最強戦2023」は、2023年(令和5年)5月28日(日)に「Mリーグスペシャルマッチ」、6月18日(日)に「骨肉の争い」と、多くのMリーガーが登場する2大会が行われ、ファンの注目を集めた。

「Mリーグスペシャルマッチ」は、2022年(令和4年)から始まった麻雀最強戦とMリーグのコラボ大会で、本大会のみ会場が『Mリーグスタジオ』に変更されている。昨年は各チームが独自に選抜した所属選手1名が出場する形式だったが、今年は2022‐23シーズンのMリーグレギュラーシーズンにおける成績上位8名が選抜されている。

1位:伊達朱里紗プロ

(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

2位:本田朋広プロ

(TEAM RAIDEN/雷電)

3位:瑞原明奈プロ

(U-NEXT Pirates)

4位:園田賢プロ

(赤坂ドリブンズ)

5位:勝又健志プロ

(EX風林火山)

6位:佐々木寿人プロ

(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

7位:松ヶ瀬隆弥プロ

(EX風林火山)

8位:高宮まりプロ

(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

激しい予選卓の戦いの結果、決勝卓は佐々木寿人プロ・高宮まりプロ・瑞原明奈プロ・園田賢プロの組み合わせに。決勝卓でも各選手のつばぜり合いが繰り広げられる中、オーラスをトップで迎えた園田プロを高宮プロの逆転手が追い詰めるも実らず、園田プロが見事優勝、自身初となる麻雀最強戦ファイナル出場を決めた。

「骨肉の争い」は、Mリーグのチームメイト同士が戦う、普段はまず見られない組み合わせの戦いに。A卓では赤坂ドリブンズの村上淳プロ・鈴木たろうプロ・丸山奏子プロと、ファイナル行きを決めた園田賢プロに代わり、昨年の麻雀最強戦「全日本プロ選手権」で優勝した大塚翼プロが出場。B卓はEX風林火山の二階堂亜樹プロ・勝又健志プロ・松ヶ瀬隆弥プロ・二階堂瑠美プロの組み合わせとなった。

村上プロ・鈴木プロ・勝又プロ・松ヶ瀬プロが進出した決勝卓では、村上プロが大きなリードを作ってオーラスの親番を迎える。他の3名には倍満や役満といった条件があり、村上プロの勝利はほぼ確実かに思えたが、局の終盤には鈴木プロが四暗刻、松ヶ瀬プロが国士無双のテンパイを入れ、鈴木プロがツモ。2人が逆転の役満テンパイを入れるという麻雀の放送対局史上でも類を見ない結末によって、鈴木プロが大逆転優勝を飾った。

「麻雀最強戦2023」は、7月9日(日)には女性プロ8名による「女たちの殴り合い」、7月23日(日)には「最強ハンサム決戦」の2大会が開催される。ここまで数々の名勝負が繰り広げられてきている麻雀最強戦に、語り継がれる新たな1ページが記されることを大いに期待したい。

(文・東川亮)

ⒸABEMA

関連記事

おすすめ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 「麻雀コラム」第83回 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が 「麻雀」で現代社会を愉快に…
  3. 2024年(令和6年)3月1日(金)に刊行された『ピークアウト』(近代麻雀コミックス)第1巻は、『鉄…
  4. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  5. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  6. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  7. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  9. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  10. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…

Noshx麻雀新聞

株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

ピックアップ記事

  1. 最高位戦日本プロ麻雀協会の 多喜田翔吾プロが麻雀AI「NAGA」の戦術をわかりやすく解説! &…
  2. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  3. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
ページ上部へ戻る