一般社団法人 日本健康麻将協会 大会・イベント情報 | 麻雀新聞

一般社団法人 日本健康麻将協会 大会・イベント情報

一般社団法人日本健康麻将協会は2023年(令和5年)12月16日(土)、コロナ禍以前より開催を計画していた「健康麻将支部対抗戦」を、東京都品川区五反田『五反田研修サロン』において開催した。

この大会は、各支部代表の4選手の合計得点を競う形式で行われるもので、支部を超えて楽しく交流するとともに、チームで協力して競うことを目的に新設された。

第1回となる今回は、チーム数を限定して以下の9チームが全国から参加した。

◎「いけいけマージャン精鋭カルテットIMEQ」(東久留米いきいき健康マージャンクラブ)

◎「錦江」(有楽町錦江荘)

◎「桜組」(桜新町朝日塾)

◎「末広カルテット」(長野市天心)

◎「竹本と愉快な仲間たちガラパ♥」(ガラパゴス神保町店・高田馬場店)

◎「どうする岡崎」(岡崎市牌館)

◎「みなみ野」(みなみ野カルチャーセンター)

◎「横浜健康麻将同好会」(横浜シルバー)

◎「よつば無双」(厚木よつば会)

半荘4回戦で競われた大会は、半荘が終了するたびにチームで声を掛け合い励まし合うようなシーンが展開され、大変盛り上がった。

熱戦の結果、見事優勝を果たしたのは「よつば無双」(厚木よつば会)チームとなり、栄えある初代チャンピオンチームに輝いた。

準優勝は個人優勝の千田和子さんを含む「錦江」(有楽町錦江荘)チーム、第3位は横浜健康麻将同好会」(横浜シルバー)チームとなった。

 

また、2024年(令和6年)1月14日(日)には、神奈川県横浜市『麻雀サロン シルバー』において「第12期健康麻将十段決定戦」が開催された。

この大会は、健康麻将段位の最高位である九段の方のみが参加できるタイトル戦で、歴代の十段位獲得者は、日本健康麻将協会の成績処理サイトにおいて「第○期十段位」と表示される栄誉が贈られる。

今大会には全国から32名の健康麻将九段が参加。まずは半荘4回戦を行い、成績上位8名によって5回戦・6回戦を行い、1日トータルの成績で第12期健康麻将十段位を決定するというシステムで競技は行われた。

大接戦となった競技の結果、見事優勝に輝き、第12期十段位を獲得したのは、4回戦で役満・四暗刻を成就した江口淳一選手(両国カルチャースクール かぼちゃ倶楽部)だった。

準優勝は松原利仁選手(両国カルチャースクール かぼちゃ倶楽部)、第3位は内田巽選手(よつば会)となった。

また、一般社団法人日本健康麻将協会は、2024年(令和6年)2月10日(土)・11日(日)の両日で、「第50期WMレッスンプロ養成講座」を東京都品川区西五反田『目黒さつきビル2F 貸会議室』にて開催する。

この講座は、①日本健康麻将協会入会を前提として健康麻将運営・講師活動を目指す方、②日本健康麻将協会の開催会場・サークルの責任者・スタッフ、③健康麻将・初心者麻将教室に興味があり、勉強する意欲のある学生を対象に行われる資格検定講座で、受講資格として点数計算ができることが必須となっており、講義の受講、試験に合格するとWMレッスンプロの申請権利を得ることができ、講義の受講、試験に不合格後に補習テーマ提出でWMアシスタントの申請権利を得ることができる。

現在、受講者を募集中で、直接受講のみで定員は32名。定員による募集締め切りについては協会HP上で発表するとのこと。

この講座についてのお問い合わせは、一般社団法人日本健康麻将協会(TEL:03-6261-3955  FAX:03-6261-3956  http://www.kenko-mahjong.com)まで。

また、一般社団法人日本健康麻将協会は、2024年(令和6年)3月に恒例のイベント「春の健康麻将祭」を開催することを発表した。会場となる東京都品川区『品川区総合区民会館きゅりあん』にて3日間で以下の5大会が開催される予定になっている。

◎3月16日(土)午後:「第31回健康麻将全国大会」

◎3月17日(日)午前:「第36回家族ふれあい健康麻将大会」

◎3月17日(日)午後:「第18回健康麻将国際公式ルール春季交流大会」

◎3月17日(日)午後:「第17期健康麻将名人戦」

◎3月18日(月)午後:「2023年度品川区いきいき健康マージャン広場の集い」

【第36回家族ふれあい健康麻将大会】

2024年(令和6年)3月17日(日)に「春の健康麻将祭」のイベントの1つとして東京都品川区『品川区総合区民会館きゅりあん』にて開催される「第36回家族ふれあい健康麻将大会」は、日本健康麻将協会設立記念イベントとして1988年に開催されて以来、現在まで継続して開催が続く歴史あるシンボルイベント。

20歳未満ひとりを含むペア(家族・友人など)の合計得点で順位を競う形式で行われ、子どもたちと大人が一緒に麻雀を楽しみ、他世代間交流を育むことができる意義深いイベントである。

今回の大会には、Mリーガーの鈴木たろうプロ(赤坂ドリブンズ、最高位戦日本プロ麻雀協会)、黒沢咲プロ(TEAM RAIDEN / 雷電、日本プロ麻雀連盟)、小林剛プロ(U-NEXT Pirates、麻将連合)がゲスト参加。定員は120名60ペア、大会への参加お申し込みは日本健康麻将協会HP(http://www.kenko-mahjong.com)を参照。たいへん人気のイベントですのでお申し込みはお早めに。

【第18回健康麻将国際公式ルール春季交流大会】

2024年(令和6年)3月17日(日)春の健康麻将祭」のイベントの1つとして東京都品川区『品川区総合区民会館きゅりあん』にて開催される「第18回健康麻将国際公式ルール春季交流大会」は、国際公式ルールを普段から楽しんでいらっしゃる方々の実力発揮の場として、また、さまざまな団体でこのルールを愛好されている方々の交流を目的として開催されている大会。

大会への参加お申し込みは日本健康麻将協会HP(http://www.kenko-mahjong.com)を参照。

関連記事

おすすめ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 「麻雀コラム」第83回 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が 「麻雀」で現代社会を愉快に…
  3. 2024年(令和6年)3月1日(金)に刊行された『ピークアウト』(近代麻雀コミックス)第1巻は、『鉄…
  4. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  5. 現在、124団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)の加盟団体ならびに約4565人の小学生から大学…
  6. 「麻雀店経営サポート」今月は、風営法許可後に起こるあれこれの出来事について詳しく解説していきます。特…
  7. 大好評連載「今夜、麻雀の楽しい未来を語りましょう!」。 こちらのコーナーを担当するのは、日本プ…
  8. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJONG …
  9. 日本最大のプロアマオープンタイトル戦「麻雀最強戦2024」がいよいよスタートした。2024年(令和6…
  10. 「明治安田生命保険相互会社」×「一般社団法人日本健康麻将協会」×「自治体」が協働!全国で健康マージャ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 今月も先月に引き続いて、サイドビジネスについて解説していきたいと思います。副業ブームの昨今、麻雀営業…
  2. 3月といってもまだ底冷えのする午前5時の歌舞伎町。 短いコートやマフラーを羽織ってはいるものの…
  3. 毎春恒例の健康麻将協会最大のイベント開催! 「第31回健康麻将全国大会」 「第36回家族…
ページ上部へ戻る