「ねんりんピックおいでませ!山口2015・健康マージャン交流大会」東京予選大会開催東京都代表選手8名が決定!

Facebook

4月19日、東京都港区新橋・ニュー新橋ビル「新雀荘」にて、「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会・ねんりんピックおいでませ!山口2015・健康マージャン交流大会」の東京都代表選手を選出する「ねんりんピック東京予選大会」が開催された。

主催は一般社団法人日本健康麻将協会(以下日健麻)、東京都麻雀段位審査会(東段審)、日本麻雀連盟(日雀連)の3団体合同で行われた。
半荘4回戦で東京都代表の2チーム8名(1チーム4名)を選出する。
大会は高橋常行・東京都麻雀業協同組合(以下東雀協)理事の進行でスタート。津嶋哲也・東雀協理事の挨拶に続き、西野孝夫・日健麻事務局長が「ねんりんピック」ならびに予選会のしくみについて説明。小林一就・東段審委員長のルール説明に続いて競技が開始された。
山口行きを目指しての熱戦の結果、深沢昇選手(日雀連)が優勝に輝いた。準優勝は遠田茂選手(日健麻)、第3位は飯田喜一郎選手(東雀協)となった。
そして成績上位者として佐々木良雄選手(日健麻)、素野政江選手(日健麻)、蘭輝ユタカ選手(日健麻)、飯田喜一郎選手(東雀協)、千代栄一選手(東雀協)、堀越英夫選手(東雀協)、小島成郎選手(日雀連)、深沢昇選手(日雀連)の8名が「ねんりんピックおいでませ!山口2015」東京代表選手としての出場資格を獲得した。

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る