第37回東京都段審麻雀競技大会

Facebook

東京都段位審査会は、「第37回東京都段審麻雀競技大会」を12月2日、港区新橋駅前・ニュー新橋ビル「新雀荘」で開催した。参加選手は40名。

開会式は津嶋哲也・東京都麻雀業協同組合理事長のあいさつに続いて、小林一就・東京都段審委員長が競技ルールを説明し、競技に入った。

大会は50分打ち切り半荘4回戦。
3回戦終了時点で上位5名が大接戦の得点状況となり、最終の4回戦の結果次第では誰が優勝するかわからないという展開。

見事この大混戦を制し優勝に輝いたのは、鵜飼成光選手だった。
準優勝は中池忠彦選手、第3位は木村哲也選手、第4位は会田昇選手となった。
なお上位4名までの選手には「第5回東京都知事杯麻雀競技大会」の参加資格が贈られた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019年11月11日(月)、「第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わかやま201…
  2. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流大会」団体戦優勝は大阪府チーム! 「…
  3. 全国から60歳以上の272名の選手が参加!「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流…
  4. あふれる情熱 はじける笑顔をキャッチフレーズに「ねんりんピック紀の国わかやま2019」開幕! …
  5. 第36回国民文化祭・わかやま2021 第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会 紀の国わかやま…
  6. 2019年(令和元年)10月18日(金)、小池百合子東京都知事の記者会見にて、東京都シニアコミュニテ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る