「第18回仙台市高齢者生きがい健康祭シニアいきいきまつり」

Facebook

9月から11月の期間に宮城県仙台市で開催された「第18回仙台市高齢者生きがい健康祭・シニアいきいきまつり」の種目の1つとしてマージャンのイベントが開催された。

この催しは日頃から積極的に活動している高齢者や団体を広く市民にアピールするとともに、スポーツや文化活動を通じて交流を図り、健康づくりや社会参加の機会を提供し、生きがいのある高齢者社会の実現を目的に、仙台市・仙台市高齢者生きがい健康祭実行委員会・公益財団法人仙台市健康福祉事業団の共催で毎年秋に開催されている。
11月3日の文化の日には、「はつらつ健康フェスティバル」の種目の1つとして、宮城県仙台市「勾当台公園市民広場」を会場として、マージャンの体験イベントを開催した。

雲ひとつない快晴となった会場のテントには3台のマージャン卓が設置され、体験教室と自由対局体験が行われた。今年で2年目となった今回は、昨年以上の来場者が訪れ、参加者・見学者合わせて100人以上がマージャンで交流を深めた。
また、11月15日には、同イベントの競技種目交流大会の1つとして、「健康マージャン交流大会」が宮城県仙台市の「グランド麻雀ホール藤」と「定禅寺クラブ」の2会場を使って開催された。
そして、この大会は、「第29回全国健康福祉祭ながさき大会・ねんりんピック長崎2016」の仙台市代表選考会を兼ねたものとなっている。

大会には224名が参加した。
競技の結果、見事優勝に輝いたのは渡辺真由美選手だった。準優勝は後藤アイ子選手となり、女性の参加者のワンツーフィニッシュとなった。
第3位は黒田衛選手、第4位は小幡勇市選手、第5位は田代勝雄選手だった。
また、「ねんりんピック長崎2016」の仙台市代表の資格は渡辺選手、黒田選手、小幡選手、田代選手に贈られることとなった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 福岡県福岡市の 健康マージャンサークル・同好会の 交流をつないでいく取り組み 「第1回福岡市公…
  2. 雀荘の店舗経営、広告、業界情報などを扱う業界唯一の麻雀業界新聞
    【年頭あいさつ】 全国麻雀業組合総連合会 全国麻雀業組合総連合会 理事長 齋藤 正  …
  3. 第32回全日本麻雀競技大会、開催! 全国各地から228名の麻雀愛好者が参加! 北海道から参加…
  4. 麻雀店の最先端を行く! 新オープンの『麻雀HOLIC』 堀江貴文氏をゲストに迎えてオープン記念大…
  5. 新年、あけましておめでとうございます  様々な出来事のあった2017年も、名残惜しくも終わりを告げ…
  6. 東大の卒論「麻雀の社会学」を振り返って!  若き日の井出洋介プロが社会学的見地から当時の麻雀事…
  7. 【WEST ONE CUP 予選迫る!】  関西の強豪が、プロアマ問わず集結するWEST ON…
  8. 夕刊フジ杯 in 九州 開催決定!  夕刊フジ紙面上で開催される、女流雀士たちによるタイトル争奪戦…
  9.  11月23日に「白虎杯」が開催されました。  64名の参加者の中から、優勝をもぎ取ったのは、最高…
  10. 「麻雀コラム」 連載第八回  麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が「麻雀」で  現代社会を愉快に…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 
ページ上部へ戻る