土田浩翔プロに聞く「麻雀スリアロチャンネル」でマージャンプロが果たすべき役割とは?

麻雀スリアロチャンネル

「麻雀スリアロチャンネル」で自身の冠番組を持ち、解説や番組の企画など八面六臂の活躍を見せる、スリアロのご意見番・土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会特別顧問)に、このチャンネルの魅力やマージャンプロが果たす役割についてお話しを伺った。

まず、このチャンネルがマージャン愛好者との接点・架け橋になることが大切ですね。
このネットという双方向のコミュニケーションツールを使って、愛好者の声を拾い上げ、マージャン文化をより良く世間に浸透させていければ良いと思います。
そこで我々プロが果たすべき役割は、「マージャンはエンターテインメント」であるとのプロ意識をもっともっと高め、ファンの方々に魅せるマージャン、喜んでもらえるマージャンを提供し続けることでしょう。
そして、チャンネルが今後の課題としている、マージャンをまったく知らない人たちや高齢者の方々に向けての番組作りの場面においてこそ、私たちプロが持つノウハウがもっともっと生きてくることになると思っています。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る