第46回渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル 2023「楽しい青空マージャン &チャリティー三角クジ」開催! 渋谷区役所交流フロアで開催! 「第一回ハチ公杯 渋谷区世代間交流麻雀大会」

2023年(令和5年)11月、東京都渋谷区では、2つの麻雀イベントが開催された。

11月4日(土)・5日(日)には、「第46回渋谷区くみんの広場・ふるさと渋谷フェスティバル2023」での恒例の「楽しい青空マージャン&チャリティー三角クジ」が開催された。

「ふるさと渋谷フェスティバル」は11月の第1土曜日・日曜日の2日間に代々木公園で開催される渋谷区最大規模のイベント。渋谷を愛する人々が手を結び、「わが街と誇れる渋谷」の形成を目指す区民の集いとして定着している。

今回で46回目を迎えたこのイベントに、渋谷麻雀同好会は「楽しい青空マージャン&チャリティー三角クジ」として今回で31回目の参加となった。新型コロナの影響で久しぶりに通常通りのイベント開催となった代々木公園には多くの方が来場。屋外のブースに設置した3卓の全自動麻雀卓では、多くの老若男女が青空の下、麻雀を楽しんだ。

また、チャリティー三角クジには2日間で約1500人が参加。チャリティーの収益金は渋谷区社会福祉協議会に贈られることになっている。

そしてこの渋谷麻雀同好会の30年にわたる長年の活動が身を結び、11月26日(日)に渋谷のシンボル・忠犬ハチ公の生誕100年を記念しての麻雀大会「第一回ハチ公杯渋谷区世代間交流麻雀大会」(共催:渋谷麻雀業組合・東京都麻雀業協同組合・渋谷区)が『渋谷区役所 スペース428』で開催された。

そして、この大会を開催に導いたのが、渋谷麻雀同好会を立ち上げ、30年にわたって行政のイベントに参加するなど渋谷区の麻雀業界を引っ張ってこられた岡山康行・渋谷麻雀業組合会長。「渋谷の新しい区役所ができた時に、ここで麻雀大会を開催してみたいと思っていたんだけど、2022年の暮れ、ハチ公生誕100年に合わせて麻雀大会をやってみたいと長谷部健区長に提案してみたら、それなら『ハチ公杯』だねと快諾してくれた。そこから急ピッチで準備して、多くの方の協力のおかげでようやく開催にこぎつけたわけです。麻雀店に入ることのできない子供たちに早いうちに麻雀にふれさせてあげたいというのが、この大会のテーマのひとつです。ですから世代間交流を謳った大会にしました。自治体の庁舎で麻雀大会が開催できるなんて、本当に嬉しいことです」と話してくれた。

大会には7歳〜84歳の老若男女152名が参加し、ゲスト参加のMリーグ・渋谷ABEMASの多井隆晴プロ・白鳥翔プロ・松本吉弘プロ・日向藍子プロとともに麻雀で楽しく交流した。会場には長谷部区長も駆けつけ選手の皆さんを激励した。

半荘4回戦で競われた競技の結果、見事優勝に輝いたのは、江川正治選手となり、映えある初代チャンピオンの称号を獲得した。

関連記事

おすすめ記事

  1. フォトグラファーでもある愛内よしえプロの 撮り下ろし写真で女流プロを紹介する 「MAHJ…
  2. 今回は、2023年(令和5年)11月18日〜19日に石川県金沢市で開催された「第38回国民文化祭 第…
  3. 2023年(令和5年)10月に開催された「ねんりんピック愛顔(えがお)のえひめ2023」の取材で愛媛…
  4. 東京都麻雀業協同組合(高橋常幸理事長)は2024年(令和6年)1月17日(水)、東京都港区赤坂『マリ…
ページ上部へ戻る