リアルな質感を追求! 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』 「第5回全日本ネット麻雀グランプリ」絶賛開催中!

18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅でリアルに楽しめるオンライン麻雀として麻雀ファンのみなさまに愛されている。
今回はそんな『Maru-Jan』の魅力にせまっていきたい。

現在、「Windows PC」「iPhone/iPad」「Android」「Amazon Fire TV」「Android TV」「Microsoft Store」「Mac」の端末で遊ぶことのできる『Maru-Jan』。
その6つのこだわりが
①リアルを追求したグラフィック
②サクサク快適。洗練された演出
③自分のすべてが見える豊富な個人成績
④好みで楽しむ多彩なイベント
⑤どこでも遊べるスマホ・タブレット版
⑥初心者でも安心のサポート体制
といえる。
①では、リアル感にこだわり、牌の材質、牌の透明度、光の反射、光の透過を計算し、1牌1牌手作業で仕上げている。
②では、演出を細かく調整し、リアルな演出とテンポの良さを両立。和了演出や点棒の動きなど細部まで追求。
③では、四人麻雀と三人麻雀の合計で1167種類あるデータから自分の打ち筋を徹底分析でき、900種類以上の称号があなたの功績を形にする。
④では、自分にあったプレイスタイルで選べる、年間、月間、週間や曜日別のイベントを常時開催。
⑤では、牌を指で触って動かすタッチパネルならではの新感覚で楽しめる。
⑥では、48時間以内のサポートメール返信。100%を超える返信率(一通のメールに対し、必ず一通以上の返信)。サポート宛てのメールはスタッフ全員が目を通す。

また、『Maru-Jan』では麻雀入門から強くなるコツまで、「麻雀力向上委員会」等多数のコラムや麻雀偏差値を計る「全国麻雀試験」、麻雀何切る投稿サイト「如何打寺(どううつじ)」などのオリジナルコンテンツも多数用意されている。
数多いイベントの中でも、『Maru-Jan』の強者が集う最高位戦日本プロ麻雀協会公認の最高峰のリーグ「丸雀プロリーグ」は、「選抜クラス(C1・C2・D1・D2)」と「天位クラス(S1・S2・A1・A2・B1・B2)」に分かれ、リーグ参加者はD2リーグからスタートし、より上位のリーグを目指していくもの。最高位戦日本プロ麻雀協会のプロも多数参戦し、その中で最高位戦日本プロ麻雀協会公認オンライン麻雀プロ(獲得条件:A2リーグに1度でも到達)や、丸雀最高位を目指していく。
そして現在『Maru-Jan』では、参加費無料・優勝賞金100万円の「第5回全日本ネット麻雀グランプリ」を開催中!大会の概要は、1st STAGE(東南戦1戦、トップで2nd STAGE進出 ※成績持ち越し)・2nd STAGE(東南戦2戦、2戦中1トップで3rd STAGE進出 ※成績持ち越し)・3rd STAGE(東南戦2戦対局)の計5戦の合計成績で優勝者が決定される。参加方法は、『Maru-Jan』を起動してログインし、申し込み画面で「参加する」を選択するだけ。(※『Maru-Jan』の無料会員登録が必要です。参加は1人1回限りです)
開催期間は2022年5月31日(火)昼12時まで。ぜひ参加して、ネット雀士の頂点を掴み取ってください!詳しくは、「全日本ネット麻雀グランプリ」公式サイト(https://www.maru-jan.com/JIMG/)を参照。

麻雀を始めようというアナタも、麻雀が強くなりたいアナタも、プロを倒し、丸雀最高位を目指そうというアナタも、ぜひ『Maru-Jan』(https://www.maru-jan.com)会員登録(簡単1分・無料登録・対局ポイントプレゼント中!)をして、オンライン麻雀を楽しんでみてはいかがでしょうか!

ⒸMaru-Jan

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る