麻雀長屋のひとびと -第二回「AI(人工知能)」-

「麻雀コラム」 連載第二回
 麻雀大好き落語家の三遊亭楽麻呂師匠が「麻雀」で
 現代社会を愉快に叩っ斬る!

第二回「AI(人工知能)」

三遊亭楽麻呂

「隠居さん、大変です」

「どうした、八っつぁん、えらい勢いで飛び込んできたな」

「ニュース見ましたか? 将棋の名人がAIに負けちまったんですよ」

「ほー、そうかい」

「ほー、そうかいなんて落ち着いている場合じゃないですよ。これは大事件じゃないですか」

「お前さん、遅れているな。去年は囲碁でも世界の強豪がAIのソフトに負けている」

「えー、そうだったんですか?」

「ネット上の対戦でも、ほとんど人間は歯が立たないらしい。みんな匿名でやっているんだが、ずいぶんプロも多いみたいだ」

「へー、今やAIは敵なしなんですね。でも運の要素も大きいカードゲームなんてのは人間とAIは五分五分になるんでしょうね」

「それが、今年の初めにポーカーのプロがAIと戦って敗退したそうだ」

「ポーカーまで制圧されたんですか? じゃあ地球上に人間が勝てるゲームはなくなったんですね」

「いやいや、まだAIに負けてないものがある」

「何ですか?」

「麻雀だ」

「あっそうか、確かに麻雀プロがAIに負けたということはあまり聞きませんね」

「何たって麻雀は4人でやるからAIが一台入ったところでコンスタントに勝つというのは難しいかもしれないな」

「じゃ、麻雀が人間界の最後の砦になるかもしれませんね」

「その通り。麻雀はそれだけ奥深い、優れたゲームだとアタシは思うな」

「しかし、こんなにAIが進化してくると、これから先、我々の生活はどうなっていくんですかね」

「便利になるのは間違いない」

「そうですね。ってことはこれからバラ色の未来が待っているって訳ですね」

「いやいや、そうとも言えないんだ」

「どうしてですか?」

「ある学者さんの予測によると、10年後には今ある仕事の6割はいらなくなるということだ」

「えっ6割の仕事がいらなくなる? じゃこのままじゃ失業率4割ですか。それは一大事だ。どんな仕事がいらなくなるんですかね」

「例えば考えてごらん、30年位前は電車に乗る時切符を買って改札口で駅員さんにパンチを入れてもらっていただろ?」

「そういや、そうだ。でも今はバナナをタッチするだけですね」

「バナナじゃなくてスイカだ」

「そうそうスイカ、スイカ」

「ということは、切符にハサミを入れたり回収する駅員さんはいらなくなったってことだ」

「なるほど」

「また、今世界中で車の自動運転の研究がしのぎを削っている。もし安全な自動運転ができるようになったらどうなる?」

「人がいなくても車が動かせるということになりますね」

「そうだろ。という具合にさまざまな分野で人間がAIに取って代わられるということだ」

「いやー、厳しいですね。じゃこれから就職をする若者は職業選びが悩ましいですね」

「そうだな。しかしそうは言っても未来の予測は困難だ」

「そして、就職とは関係ない隠居さんたちも何でも自動化自動化で世の中にどんどんついていけなくなるんじゃないですか?」

「失礼な!そんなことはない」

「そうですか」

「アタシはずっと雀荘通いをしているから大丈夫、慣れているよ」

「どういうことですか?」

「考えてごらん、雀荘の雀卓はかなり前から全自動だ」

関連記事

おすすめ記事

  1. ※© AbemaTV 大和証券Mリーグ2018 初戦ついに開幕! 第三回戦、第四回戦は「赤坂ドリ…
  2. ※© M.LEAGUE 大和証券Mリーグ2018 初戦ついに開幕! 第一回戦は「赤坂ドリブンズ、…
  3. Mリーグ 試合スケジュール発表!  8月7日(火)にドラフト会議が行われて久しい、Mリーグがつ…
  4. 関東「麻雀強化合宿2018」・関西「関西夏合宿2018」 麻雀三昧の夏の思い出! …
  5. 麻雀人に話を聞こう! vol.1 日本プロ麻雀協会 ニコラスプロ 海を越えて日本の裏側からや…
  6. 『全日本健康マージャン交流大会』の情報がついに解禁!!  「全日本健康マージャン交流大会」の情報が…
  7. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  8. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る