関西最大級の大会「第2回WEST-ONE-CUP」一般予選が開始!

昨年第1回大会が開催され、好評を博した大会が今年も開催される。

関西最大級の麻雀メジャー大会である「第2回WEST-ONE-CUP」だ。
どうしても東京に集中しがちなマージャン界のビッグタイトル。
そんな状況を変えるべく、主に西日本でのマージャン普及のためにに活動する麻雀普及委員会が立ち上がり、昨年の第1回大会となったわけだ。
大会名にあるWESTはドイツ語で「西」という意味。まさに関西そして西日本におおきなタイトルが育ちつつあるということだろう。

大会は1月1日よりスタート。昨年より規模を拡大して全国各地で行われる一般店舗予選は1月から5月にかけて開催。
1月27日には早くも関西女流プロ予選、2月28日には関西プロ予選、5月5日には関東プロ予選が開催となっている。
5月28日・29日には、本戦・準々決勝、そして6月4日・5日は準決勝・決勝が開催され、全国の一般参加者、各協力プロ団体からの出場選手、合計1000名以上の参加者の頂点が決まるしくみとなっている。
また、マツオカ株式会社のマツオカショールームで開催される準決勝、決勝は観戦も可能であり、ニコニコ生放送の「雀サクッTV」で生放送されることになっている。
まずは160名が大阪に集結する本戦への出場権を獲得するのが命題。ぜひあなたも各地で開催される予選に参加して大阪行きを決めてみてはいかがだろうか?

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る