関西の麻雀強者 15 人が参戦する 長丁場のリーグ戦「京都グリーンリーグ」開幕!

麻雀を愛する津田岳宏弁護士が企画
関西の麻雀強者 15 人が参戦する長丁場のリーグ戦を創設!
「京都グリーンリーグ」開幕!

 どこかの市長さん(結局辞職)のおかげで、『賭けマージャン』という言葉が世間を騒がせた2016年年末から2017年の新年。賭博罪のスペシャリストとして『賭けマージャンはいくらから捕まるのか?〜賭博罪から見えてくる方の考え方と問題点〜』の著書もある麻雀大好き弁護士の津田岳宏弁護士が、今年も早々に大型新企画を立ち上げた。

 今まで津田弁護士の企画で、短期のトーナメントやワンデーのイベントなど、さまざまなかたちで開催されてきた「京都グリーン杯」をマッシュアップ!
 「京都グリーンリーグ」を立ち上げて、関西の強豪雀士15名によるリーグ戦を開催していくことを発表した。

 リーグ戦は出場選手が2組に分かれてこの2月からスタート。毎月1節を戦い、全5節と準決勝・決勝で7月までの半年を戦う長丁場のリーグ戦となる。

 注目となる出場選手は、1組が小室勇人(日本プロ麻雀協会Aリーグ)・地野彰伸(麻将連合ツアー選手、公式戦3勝)・ASAPIN(初代・11代目天鳳位)・西村揚平(麻将連合ツアー選手、第一回京都グリーン杯優勝)・飯沼雅由(最高位戦日本プロ麻雀協会、第11期飯田正人杯最高位戦Classic優勝)・今村順平(最高位戦日本プロ麻雀協会、2014年度μカップin京都優勝)・サイコロ太郎(日本プロ麻雀協会元Aリーグ)の7人に津田弁護士をふくめた8人。

 2組が松井一義(最高位戦日本プロ麻雀協会、京都グリーン法律事務所)・角谷ヨウスケ(日本プロ麻雀協会、第15期雀王)・田内翼(日本プロ麻雀協会Aリーグ、ヴェストワンカップ連覇)・清水英二(麻将連合認定プロ、公式戦5勝)・楠橋思(最高位戦日本プロ麻雀協会、第13期・18期BIG1カップ優勝)・西村雄一郎(日本プロ麻雀協会B2リーグ)・友添敏之(最高位戦日本プロ麻雀協会、第38期新人王)の7人にこちらも津田弁護士をふくめた8人。

 つまり、8人ずつ2組に分かれてリーグ戦を行い、津田弁護士は両方の組に参加して戦うというシステムとなる。

 また、「京都グリーンリーグ」の戦いは、毎節『雀サクッTV』にて配信される。実況・解説は、梶本琢程・加藤哲郎・麻生ゆり(日本プロ麻雀協会)がつとめる予定なのでこちらも楽しみだ。

 このリーグ戦に向けて津田弁護士は、

「『京都グリーンリーグ』は競技麻雀を強くなりたい私が、関西の強豪を招待して行うリーグ戦です。
 関西最高峰の戦いを是非ともお楽しみいただければと思います。私も場の足手まといにならぬよう精一杯打ちます」

 と意気込みを語ってくれた。

 出場者は関西を拠点とするいずれ劣らぬ麻雀強者ばかり。また、麻雀をふくめたキャラクターも個性的なメンツが揃っているので、リーグ戦の中で、どれだけ楽しい・面白い対局を見せてくれるのか今から本当に楽しみである。

関連記事

おすすめ記事

  1. ※© AbemaTV 大和証券Mリーグ2018 初戦ついに開幕! 第三回戦、第四回戦は「赤坂ドリ…
  2. ※© M.LEAGUE 大和証券Mリーグ2018 初戦ついに開幕! 第一回戦は「赤坂ドリブンズ、…
  3. Mリーグ 試合スケジュール発表!  8月7日(火)にドラフト会議が行われて久しい、Mリーグがつ…
  4. 関東「麻雀強化合宿2018」・関西「関西夏合宿2018」 麻雀三昧の夏の思い出! …
  5. 麻雀人に話を聞こう! vol.1 日本プロ麻雀協会 ニコラスプロ 海を越えて日本の裏側からや…
  6. 『全日本健康マージャン交流大会』の情報がついに解禁!!  「全日本健康マージャン交流大会」の情報が…
  7. 麻雀プロリーグ「M.LEAGUE」 麻雀のプロスポーツ化を目指す! 競技麻雀の最高峰! 初回優勝…
  8. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」発足会見! 2018年10月にプロ麻雀リーグ「Mリーグ」がサイバーエージ…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

株式会社きちみ製麺

株式会社きちみ製麺

友だち追加 
ページ上部へ戻る