全雀連特別賛助会員勉強会が大阪で開催「健全なるマージャン店経営」をテーマに全国的に開催を準備!

去る7月24日、大阪府大阪市の「AAホール本館」にて、マージャン店営業者の皆さまを対象に「全雀連特別賛助会員」の勉強会が開催された。

この取り組みは、昨年2月に京都で起こったフリー麻雀店の摘発を受けて、同種事件の再発防止・安全な営業環境整備の推進をしていくために全雀連が導入した「特別賛助会員制度」の説明会・勉強会である。
第1回目の開催となった今回は、警察OBで全雀連特別顧問でもある菅原勝治氏、京都の事件においても担当弁護士を務め、マージャン業界にも造詣が深い津田岳宏弁護士を招いて「健全なるマージャン店経営」をテーマに、講義・質疑応答が行われた。
今後も全国的にこのような勉強会が定期的に行われる予定となっているようなので、営業者の方々の積極的な参加に期待したい。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』にて開催された「第16回…
  2. 2021年(令和3年)7月11日(日)、宮城県仙台市『グランド麻雀ホール藤』において「第16回全日本…
  3. Mリーグの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」は2021年(令和3年)6月25日(金)に開催されたファン感…
  4. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る