第1期国際公式・無双位戦第5節成績

Facebook

1月25日に「第1期国際公式・無双位戦」第5節が行われた。

注目の成績は次の通り。
優勝佐藤恭子
準優勝児島直隆
3位柴崎健司
4位土浦佳子
関西からただ1人出場する児島選手がようやく準優勝に躍り出た。
第5節後の累積成績は、
1位柴崎健司
2位土浦佳子
3位窪田秀章
4位児島直隆
その後を手塚ゆり選手が追い上げている。
不動のトップを維持する柴崎選手は、これまでに①①④①③の好成績をマーク。2位に大きく差をつけている。
来節よりいよいよ後半戦に入る。柴崎選手に食らいついていく選手が現れるだろうか。
激しい戦いを期待したい。
(協会事務局)

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る