神奈川県横浜市「麻雀館ダイアナ」

Facebook

ここはディズニーランド!幸せや楽しさを感じていただく場所

・横浜市の住宅街のマージャン店

駅前にある『モザイクモール港北大観覧車』がランドマーク。横浜市営地下鉄のセンター北駅は、神奈川県横浜市の主要生活拠点の1つである港北ニュータウンの北部に位置する。巨大ショッピングモールが点在し、休日ともなると地元の方々でたいへん賑やかな場所にあるのが『麻雀館ダイアナ』だ。
2013年11月にオープンしてちょうど1周年を迎えたところ。今回はオーナーの南ひろこさん、店長の南周作さんにお話をうかがった。

・店内全席禁煙と男女別トイレ!

お店のコンセプトから、海外での生活経験を生かした瀟洒な洋館の一部屋を模したような内装のデザインまで、「自分が行くのだったらこのようなお店にしたい」というオーナーの思いが詰まった店内は、とてもオシャレで清潔感が感じられる。
加えて女性の方でも気軽に入れるお店を目指すということで、店内は全席禁煙(ベランダでの喫煙は可)、トイレも男女別の2つを用意して、お客様が快適に遊戯できる環境を整えている。
タバコに関しては喫煙されるお客様も、逆にメリハリがついて吸いすぎることがなく、本数を減らすことができたと喜んでおられる方もいるという。

・お客様に合わせ多様なサービス

営業形態は、健康マージャン・マージャン教室、セット、フリーと幅広く展開。いずれも地元近隣のお客様が多く集まっているそうだ。時間帯によってのお客様の遊戯形態が上手に振り分けられるため、ニーズにあったサービスが地元の方々の支持を受けているといえるだろう。
特に健康マージャンに関しては、割引チケット(回数券)以外にも、「なかよし割」(お友だちと2人以上での来店)、「ひとりでも割」(お1人での曜日をきめた週1回の来店)など、お客様の状況に合わせた多様なサービスメニューを用意して、「来店しやすさ」の充実を図っている。

・和やかな家庭的なお店の雰囲気

また、マージャン店の経営は初めてなので、逆にそれを強みとして、常識にとらわれず、他店を参考にするというよりも、オーナー自身が心地よいという感覚を大事にしてお店づくりをしているという。
「自宅に招かれて、マージャンを楽しんでいる。そんな和やかな家庭的な雰囲気をお客様に提供できればと思っています。そのためにはお客様にもマナーなど基本的なことはしっかり守ってもらい、私たちスタッフサイドも何か改善点が見つかったら速やかに対応する。そのような楽しい場所を作れば必ずお客様は来て下さると考えています」とオーナーは語る。
「ここはディズニーランド!幸せや楽しさを感じていただく場所」。とにかく人をもてなすことが大好きというオーナーのサービス精神が、これからもずっと地元マージャンファンの心をつかんでいくことだろう。

【店舗情報】

麻雀館ダイアナ
〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-22-15ベガプラザビル201
045-530-9194
http://www.diana-mahjong.com/company.html

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 東京都が主催するシニア世代を対象とする新イベント! 「東京都シニア・コミュニティ交流大会 TO…
  2. 2019年(令和元年)11月11日(月)、「第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わ…
  3. 2019年11月11日(月)、「第32回全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わかやま201…
  4. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流大会」団体戦優勝は大阪府チーム! 「…
  5. 全国から60歳以上の272名の選手が参加!「ねんりんピック紀の国わかやま2019 健康マージャン交流…
  6. あふれる情熱 はじける笑顔をキャッチフレーズに「ねんりんピック紀の国わかやま2019」開幕! …
  7. 第36回国民文化祭・わかやま2021 第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会 紀の国わかやま…
  8. 2019年(令和元年)10月18日(金)、小池百合子東京都知事の記者会見にて、東京都シニアコミュニテ…
ページ上部へ戻る