関東地区麻雀業組合連合会・常任理事会

全国麻雀業組合総連合会

関東地区麻雀業組合連合会(齋藤正会長)の常任理事会は1月28日、神奈川県横浜市石川町の「かながわ労働プラザ」にて開催された。

会議では平成25年9月29日に開催された「第41回関東麻雀選手権大会」の開催結果報告及び同収支報告、平成25年11月24日に開催された「第28回全日本麻雀競技大会」の開催結果報告がなされた。
次に平成26年の関雀連の事業目標・行事日程について討議された。

5月18日に行なわれる「第44回定時総会」は栃木県鬼怒川温泉の「きぬ川ホテル三日月」で開催することが決定した。
また、「第42回関東麻雀選手権大会」が9月28日に、横浜・埼玉・長野・静岡の4会場で同時開催することが決定した。
会議終了後は、会場を横浜中華街の「均元楼」に移して新年会が開催された。
新年会は、清水昭・長野県連会長の司会で開会。

齋藤会長の挨拶、津嶋哲也・東京都麻雀業協同組合理事長の祝辞に続いて、吉原裕一本紙代表の乾杯で祝宴が始まった。
美酒と広東料理に舌鼓を打ちながら、お互い懇親を深め、業界と組合の成長・飛躍を誓いながら会は進み、最後は高橋勉・埼玉県連会長の挨拶で閉会した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る