東京都麻雀業協同組合第33回通常総代会

全国麻雀業組合総連合会

東京都麻雀業協同組合(津嶋哲也理事長)の「第33回通常総代会」は5月14日に開催。

津嶋理事長の挨拶に続き、慣例により津嶋理事長を議長に選出して以下の議案を審議。
①26年度事業報告(安田輝和副理事長)
②同決算報告(小口利子経理委員長)
③同監査報告(小池輝雄監事)
④27年度事業計画案(安田輝和副理事長)
⑤同収支予算案並びに経費の賦課及び徴収方法(小口利子経理委員長)
⑥27年度借入金の最高限度額決定(小口利子経理委員長)
⑦手数料最高限度額決定(小口利子経理委員長)
⑧役員報酬決定(小口利子経理委員長)
⑨定款変更(安田輝和副理事長)
⑩役員改選

▼推薦委員が推薦した理事・監事候補を満場一致で承認。続いて理事の互選により津嶋理事長を選出した。
高橋常行理事が副理事長、里行則理事が監事にそれぞれ就任した。
以上の全議案を原案通り承認。最後は三條鏡子理事の閉会のことばで通常総代会は終了した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、「アイデンティ」や「家族の絆」を見つめるNHK総合で放送の…
ページ上部へ戻る