「第1回雀サクッCUPin中部」開幕!

中部地方最強雀士を決める麻雀タイトル戦「第1回雀サクッCUPin中部」(主催:雀サクッ、後援:中日新聞)が開幕し、各予選開催店舗にて4月17日の決勝に向けて現在予選が進行中だ。

この大会は日本の地理的中心、あらゆる文化や娯楽が栄える中部地方において、一般ユーザー主導の麻雀文化振興を目指すという理念のもと、中部地方の各予選開催店舗で2〜3月に予選を開催し、日常的に麻雀を楽しんでいる方の中から成績優秀者12名を選出(各会場2名ずつ)し、4月17日にニコニコ生放送「雀サクッTV」で生放送される決勝(決勝はまず4名×3卓で、各卓の1位3名と2着の得点上位者1名の計4名で最終決勝戦)で初代王者が決定されるというもの。

今回予選が開催されるのは「フリー&セット麻雀WAWA」「フリー麻雀荘PLAYBALL」「フリー麻雀ひまわり」「麻雀ギルド」「麻雀クランキー」「マーチャオχ(カイ)名古屋栄店」の6店舗。
また、この大会は今後も継続的に年4回(春夏秋冬)開催予定であるので予選開催店舗を随時募集しているとのこと。中部地方のマージャン店舗の皆さまで興味のある店舗様は、お客様へのサービスの一環として参加してみてはいかがだろうか。
詳しくは「第1回雀サクッCUPin中部」公式HP参照のこと。
http://jan39.com/jan39cup/

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る