麻雀スリアロチャンネル「麻雀の鉄人」第5回芸能界屈指の実力派雀士俳優の萩原聖人がリベンジマッチに登場!

麻雀スリアロチャンネル

「麻雀スリアロチャンネル」(以下、スリアロ)、8月のオススメ番組は人気企画「麻雀の鉄人」シリーズ。

この番組は土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)が見つけ出した6人の「麻雀の鉄人」に各界から腕に覚えのある挑戦者が勝負を挑むというもの。
6人の鉄人の顔ぶれは、黒きメンタリスト・石橋伸洋プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、最強パパ・村上淳プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、最速最強・多井隆晴プロ(RMU)、ストリートファイター・河野高志プロ(RMU)、卓上のファンタジスタ・鈴木達也プロ(日本プロ麻雀協会)、スーパーデジタル・小林剛プロ(麻将連合)といういずれ劣らぬ個性派揃い。挑戦者はこの6人の中から3人を選んで対局に臨むことになる。
第5回となる今回は、第1回目に挑戦し、惜しくも敗れた俳優の萩原聖人が、雪辱を果たすべく再挑戦に名乗りを上げた。

前回の第4回で、将棋棋士の中田功七段が、石橋プロ・小林プロ・多井プロとの対局において、最終局までもつれた大激戦を制し、挑戦者として初勝利を挙げたところ。
この波に乗って、芸能界最強の呼び声高い萩原聖人が、迎え打つ鈴木プロ、河野プロ、多井プロの3鉄人を相手に究極のリベンジマッチに挑む!
勝つことが宿命づけられた鉄人サイドも、さすがに2連敗はプロの名に賭けて絶対に阻止しなければならないはず。サッカーのW杯で、絶対王者のブラジルが無惨な姿で沈んでいったような闘いだけはできないだろう。
お互い一歩も引けぬ雌雄を決するこの闘いがスタートするのは8月9日(土)19時。
勝敗はもちろんのこと、卓上でどんなエンタテインメントが繰り広げられるのかをしかと注目してもらいたい。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る