「日刊スポーツ杯スリアロチャンピオンシップ」2月度は阿部孝則選手が優勝!

麻雀スリアロチャンネル

麻雀放送専門「麻雀スリアロチャンネル」(以下、スリアロ)では2月から新しいタイトル戦「日刊スポーツ杯スリアロチャンピオンシップ」がスタートした。

このタイトル戦は最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの各プロ団体から32名が参加して行われる。
毎月(2月〜9月)この32名のプロで予選を開催。上位8名で準決勝、さらに上位4名で決勝を行い、月間チャンピオンを決定する。そして10月には各月の月間チャンピオン8名でグランドチャンピオンを決める大会が開催される。
2月14日に開催された2月度の大会には各団体から選出された選手32名が集結。男子プロ、女子プロ、若手にベテランとバラエティに富んだ顔ぶれで予選を行った。
準決勝・決勝はニコニコ生放送で配信され、初回から大熱戦が繰り広げられた。
その結果、第2位の浅井堂岐プロ(日本プロ麻雀協会)との大接戦に競り勝った阿部孝則プロ(RMU)が2月度のチャンピオンに輝いた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスに負けるな!近畿地区麻雀段位審査会が贈るオンラインイベント! 近畿地区麻雀段…
  2. お家で参加!Vtuber楠栞桜がMCを務める学生麻雀大会開催! 日本最大の学生麻雀団体である一…
  3. 1997年に設立し、現在、提携138校、会員44320名、登録スタッフ294名。小学生から90代まで…
  4. 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大、そしてそれを受けた緊急事態宣言発令、それに伴う休業要請によって…
ページ上部へ戻る