「闘牌列伝〜最新戦術本祭り〜」3月14日生放送!

麻雀スリアロチャンネル

麻雀放送専門「麻雀スリアロチャンネル」(以下、スリアロ)の3月のオススメ番組は、「闘牌列伝〜最新戦術本祭り〜」と題して、この1年以内に自身のマージャン戦術本を出版した選手たちによる対局が実現。

マージャンにおける自分の持てる知識と経験を昇華した著書を引っさげてこの戦いに挑むのは、「東大流麻雀実戦名手―神品―」の著者・須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)、「麻雀偏差値70へのメソッド」の著者・石井一馬プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、「新次元麻雀〜場況への実戦的対応とケイテンの極意〜」の著者・ASAPIN(初代天鳳位)、「神速の麻雀堀内システム51」の著者・堀内正人プロ(元日本麻雀連盟)の4人。
いずれも発売されるやマージャン業界で話題をさらった戦術本を書き上げた理論派雀士といえる。
なんと今回は現代マージャンではほぼ主流となりつつある「赤牌入り」のルールをスリアロの対局で初めて採用。公開対局ではなかなかお目にかかることのできない「赤牌入り」のマージャンを、類希なる戦術を巧みにあやつるマージャン巧者4人が卓上で披露する。
マージャンで勝ちたい、マージャンが上手くなりたいというファンの方々にすれば一瞬たりとも目を離すことのできない闘いとなるだろう。
まさに、「どの戦術が一番強いのか?」。
この闘い如何では今後の自身の著書の売り上げも大きく左右しかねない、絶対負けられない対局は3月14日(土)19:00スタート予定。
2015年、最新マージャン戦術のトレンドが火花を散らすこの闘いをぜひお見逃しのないように!

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る