スリアロで新タイトル戦「日刊ゲンダイ杯(仮)」スタート!

麻雀スリアロチャンネル

スリアロでは2015年2月から新しいタイトル戦「日刊ゲンダイ杯(仮)」を放送。

参加選手は各プロ団体から選出される32名(最高位戦日本プロ麻雀協会=10名、日本プロ麻雀協会=10名、麻将連合=6名、RMU=6名)。
この32名のプロで予選を開催。上位8名が準決勝に進出し、さらに4名が決勝に進出し月間チャンピオンを争うことになる。なお準決勝・決勝はニコニコ生放送にて生放送される。この戦いを2月〜9月に月1回開催し、10月には各月間チャンピオンの8名を一堂に集めてグランドチャンピオン大会を開催。そしてその優勝者には「日刊ゲンダイ杯(仮)優勝」の称号が授与され、11月にスリアロで放送予定の「四神降臨」への出場権が与えられることになっている。
参加選手は現段階では未定ながら、大注目のタイトル戦となりそうだ。
初回の放送は2月14日のバレンタインデーとなる。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る