スリアロで新タイトル戦「日刊ゲンダイ杯(仮)」スタート!

麻雀スリアロチャンネル

スリアロでは2015年2月から新しいタイトル戦「日刊ゲンダイ杯(仮)」を放送。

参加選手は各プロ団体から選出される32名(最高位戦日本プロ麻雀協会=10名、日本プロ麻雀協会=10名、麻将連合=6名、RMU=6名)。
この32名のプロで予選を開催。上位8名が準決勝に進出し、さらに4名が決勝に進出し月間チャンピオンを争うことになる。なお準決勝・決勝はニコニコ生放送にて生放送される。この戦いを2月〜9月に月1回開催し、10月には各月間チャンピオンの8名を一堂に集めてグランドチャンピオン大会を開催。そしてその優勝者には「日刊ゲンダイ杯(仮)優勝」の称号が授与され、11月にスリアロで放送予定の「四神降臨」への出場権が与えられることになっている。
参加選手は現段階では未定ながら、大注目のタイトル戦となりそうだ。
初回の放送は2月14日のバレンタインデーとなる。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る