東京オリンピック・パラリンピック2020における関連イベントとして「頭脳スポーツ・健康マージャン」大会を!

2014年4月8日、田邊恵三・一般社団法人日本健康麻将協会会長は、舛添要一・東京都知事、森喜朗・東京オリンピック競技組織委員会会長に、東京オリンピック・パラリンピック(2020年)における関連イベントとして「頭脳スポーツ・健康マージャン」を実施することについて要望書を提出するために都庁舎を訪れた。

この日、アポ予定時刻5分前に到着した田邊会長が第一本庁舎七階の知事専用応接室に案内されると、ほどなく知事は福島輝彦・特別秘書ら4人を伴って現れた。
8年前、ねんりんピック茨城2007での総合開会式挨拶で当時厚労省大臣であった舛添氏が、健康マージャンが新たに正式種目として加わったと言及されたことについて、田邊会長は改めて謝辞を述べ、当時の舛添元厚労大臣の挨拶文が顔写真とともに掲載されている協会冊子をお見せした。

知事は、「ああ、あの時の…」と微笑みを浮かべられた。
しばらく懇談した後、早速田邊会長より舛添東京都知事に要望書が手渡された。
次に同庁舎四十一階にある一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・会議室に向かった。森喜朗・会長は、平山哲也・総務部長らを同席させ出迎えてくれた。

田邊会長は、東京オリンピック開催決定に当たって森会長と共通の知人である于再清IOC副会長の様々なご尽力に触れながら親しく懇談した。
懇談の後、田邊会長は森会長に知事と同趣旨の要望書を手渡した。
(事務局長西野孝夫)

関連記事

おすすめ記事

  1. オンライン麻雀『雀魂』が、リリース3周年を記念した「雀魂感謝際3rd」を2022年4月23日(土)1…
  2. U-NEXT Pirates・瑞原明奈プロが2022年4月20日(水)19時から放送されるTBS『東…
  3. Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電で活躍する黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)の著書『黒沢咲の 鳴か…
  4. 18周年を迎えたオンライン麻雀『Maru-Jan』。毎日約8000人で賑わう初心者から上級者まで自宅…
ページ上部へ戻る