第20次日中友好健康麻将交流〈南京〉訪問団日中友好健康麻将交流大会開催!

Facebook

毎年恒例となっている日中友好健康麻将交流訪中活動も今年で20周年を迎えた。

記念すべき本年度の第20次訪問団は、18年前の1996年の第2次団で訪れた江蘇州南京市を再び訪問し、名所旧跡の観光と日中友好健康麻将交流大会を行います。
歴史ある古都南京は、本年夏のユース・オリンピックの開催を機に近代的な大都市へと変貌しています。
南京では、孫文の陵墓である中山陵や、歴史博物館である南京博物院、明代の城門である中華門、孔子廟を取り巻く下町商店街である夫子廟等を巡り、健康麻将交流大会で現地の選手と交流します。

また、揚州では名勝として名高い痩西湖や、日本に渡り仏教の仏法や戒律を伝えた鑑真ゆかりの大明寺、京杭大運河沿いの古街である東関古街を、鎮江では1600年前の古寺である金山寺や、マルコ・ポーロも訪問した古街である西津古街等を参観します。
「健康麻将」の交流を中心に、各地の参観を通じて揚子江下流域の風情を充分に味わっていただける内容となっています。

健康麻将交流大会のルールは国際公式ルールで行われますが、ルールに不慣れの方でも観光目的での参加も大歓迎です。
(協会事務局)

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る