GPC(グッド・プレイヤーズ・クラブ)全国10のリーグ戦を開催中!

GPC(グッド・プレイヤーズ・クラブ)

漫画家の片山まさゆき氏が代表を、麻雀ライターの馬場裕一氏が副代表をつとめるGPC(グッド・プレイヤーズ・クラブの略)は、良いプレイヤー同士で卓を囲む「麻雀を楽しむため!」のサークル。
2016年現在、東京・東京著名人・関西(大阪)・関西著名人・千葉・北海道(札幌)・静岡・名古屋・四国・九州(福岡)と全国で10のリーグ戦が行われ(著名人リーグに関しては一般の方は参加不可)、全国の麻雀ファンにもおなじみのイベントとなってきている。
「グッドプレイヤーとは何か?」をみんなで考えていこうということで、まず最初にGPCでは憲章として以下の3つを掲げている。

 第1条「グッドプレイヤーは相手を認める」
第2条「グッドプレイヤーは自分にのみ厳しい」
第3条「グッドプレイヤーは上機嫌である」

このような趣旨に賛同し集まった全国の麻雀ファンがリーグ戦を楽しんでいるのが、このGPCリーグだ。
ルールやリーグ運営の進め方は統一されているが、ゲスト誘致やイベント(例えばハロウィンの仮装、クリスマスイベント、誕生日など)は特に規定は無く、各リーグ様々に自由に行われている。そのため地域やリーグによって雰囲気の違いが楽しめるのもGPCの魅力の1つ。
そしてそのような他地域・他リーグの参加者の方々との交流を求めて遠征する参加者が多いのもGPCの広がりを大いに促進させている。
関西リーグも今期で第6期目を迎え、GPC活動もすっかり定着してきた。今期は11月6日(日)の第8節と12月4日(日)の第9節の2節を残すところとなり、2017年3月19日に大阪府で開催予定の「グランドチャンピオンカップ」(全国各リーグの選抜者が一堂に会して頂点を決める大会)が近づいてきた。
今期はもちろん来期からの関西リーグ戦参加にご興味がある方はGPC関西リーグの事務局をつとめる「雀サクッ事務局」(06-7656-0420)にお問い合わせください。
「楽しめれば皆が勝者!」が合言葉の麻雀大会、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか!

関連記事

おすすめ記事

  1. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
  3. 株式会社TBSテレビは須藤凜々花の後継を決める麻雀トーナメントの開催を発表した。 ーーー以下、…
  4. 日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「十段位決定戦」の最終日が8月26日に開催され、藤崎智プロが見事連覇を達…
  5. 「麻雀って楽しいよね!」  麻雀を題材としたT Vアニメ『咲 -Saki』 の主人公宮永咲役とし て…
  6. 「第24回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が宮城県仙台市で開催。東北各地から248名の選手が参…
  7. ◎国内最大の文化の祭典「国民文化祭」に健康マージャンが参加! 7月10日、東京都において国民文化祭…
  8. 京都グリーン法律事務所(代表弁護士:津田岳宏)が主催する京都グリーンリーグの決勝戦が7月26日に大阪…
株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 近代麻雀が主催する『シニア最強位決定戦』が9月13日、大阪市の鳳凰ショールームで開催された。 『シ…
  2. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 全4ブロックの優勝は、【大太鼓ブロック】篠山良…
  3. 「ねんりんピック秋田2017」健康マージャン交流大会 大接戦の末、団体戦優勝は神奈川県代表『やまゆり…
ページ上部へ戻る