日中友好交流3団体初コラボレーション「健康マージャンを楽しむ会」

Facebook

2014年12月7日、NPO法人東京都日中友好協会、千代田区日中友好協会、一般社団法人日本健康麻将協会の日中友好交流3団体コラボによる初の健康マージャン交流大会「健康マージャンを楽しむ会」が、千代田区神田「ゴースタアネックス」を会場にして開催された。

参加選手は前述の3団体20名の他に、中国マージャンを楽しむ中国人卓、初心者・入門者のための「ビギナーズ・コーナー」を設けた。
開催に先立ち、東京都日中を代表して斎藤成常務、千代田日中、健康麻将協会を代表して田嶋智裕理事長が挨拶した。大会は半チャン4回戦、和気藹々、和やかな雰囲気のもと行われ、何のトラブルもなく終了した。
多くの方が久しぶりに牌の感触を楽しまれた様子で、会場には笑顔があふれていた。

優勝は内田慶選手(日健麻)、準優勝が齋藤正選手(日健麻)、3位が高野正三郎選手(都日中)、4位に三柳鉄雄選手(千代田日中)がつけた。もともと実力のある選手たちの顔ぶれだ。当日は千代田区長杯が用意されていて、田嶋理事長より優勝者に贈呈された。
付属的に用意した「ビギナーズ・コーナー」も好評であった。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年(令和2年)4月8日、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言発令に伴い、「麻雀マーチャ…
  2. 一般社団法人Mリーグ機構は2020年(令和2年)4月7日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染…
  3. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  4. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  5. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る