インテリアやサービスは他店と同等以上の洗練さで望む

店内チェックポイント

人の心の片隅には、馴染みの店では何ともないことが初めての店だと気になる、こんな心理が宿されています。無意識のうちにあれやこれや「知っている店」との比較が行われるものです。インテリアやサービスは他店と同等以上の洗練さで望みたいところです。お客様の心を次につなげる営業が売上アップのキーポイントです。

照明の暗い店では「今回限り」の気分になる

マージャンは目が疲れやすいゲーム。照明が暗い店ですると、それはなおさら。お客様に快適にゲームをしていただくためにも、店内は隅々まで明るくしておきたい。電灯もほこりが付着しやすいので、ふき掃除をするだけで明るさは違ってきます。しかし、切れそうな電灯管をいつまでも使っているのは感心しません。まめに交換を。ルーバー(直接光を防ぐためにつけられる格子状の金像版)付の蛍光灯設備が使用されていると、お客さんはことのほかうれしがるはず。また、照明は入口、階段、トイレも同様に明るくしたい。明るい照明は店全体のイメージも明るくするものです。

フレッシュな空気提供を怠るな

マージャン店は基本的には密室。長時間大勢の人がいると、店内の空気は自ずと汚れてきます。換気扇だけでは、フル活動させてもタバコのけむりを撃退できません。したがって空調設備は高性能でありたい。空調設備の優劣はお客様の健康にも関わる大事なポイントです。

壁のシミは脳裏に焼きつく

掃除をしていても、壁の汚れは意外にたまりやすいものです。とくにタバコのヤニや油汚れは壁紙の大敵です。掃除がおろそかなために、全体に壁が赤茶けたとしたら、それは品格い欠けるというものです。厨房・カウンターなど汚れやすい場所は特に注意してください。また壁紙は定期的に交換してください。できれば最低でも2~3年に一度は替えたいもの。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る