第42回東京都段審麻雀競技大会

Facebook

東京都麻雀段位審査会は「第42回東京都段審麻雀競技大会」を3月16日、東京都港区新橋駅前・ニュー新橋ビルの「新雀荘」にて開催した。

参加人数は84人。
最後まで優勝がわからないという大接戦の結果、会場となった「新雀荘」のオーナーでもある小林重子選手が優勝した。
準優勝は白子久男選手、第3位は高野克男選手、第4位は本村竹文選手、第5位は大久保清選手だった。
なお、上位10選手には本年秋に開催される「第6回東京都知事杯麻雀競技大会」への出場資格が与えられた。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  2. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
  3. 東北のナンバーワン雀士を決める大会「第28回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が2021年(令和…
  4. 2021年(令和3年)8月1日(日)の麻雀の日(パイの日)、愛媛県松山市『KIT JAO」にて四国ナ…
ページ上部へ戻る