大洋化学株式会社全自動麻雀卓における特許2件を取得!

Facebook

全自動麻雀卓のアモスシリーズを展開する大洋グループの大洋化学株式会社はこのたび、全自動麻雀卓における特許2件を取得した。

「全自動麻雀卓における、円筒回転体による牌の吸上げ機構に関する特許(PAT4367956号)」、「配牌数と2段積み数を、それぞれ形成・供給する機構に関する特許(PAT3996025号)」がその2件となり、これらの特許は、株式会社グッドネスk&k(旧:株式会社ディエィアィ、旧:電元オートメーション株式会社)より譲渡された。
特許内容については、〈特許第3996025号(通称:七山残し)〉が「配牌数と2段積み数を、それぞれ形成・供給する機構。牌反転機構を備え懸賞牌を形成する機構」、〈特許第4367956号(通称:吸い込み機能)〉が「磁石を埋没した円筒回転体を回転させ牌を下部から真上に吸い上げる方式」となる。

今回の特許取得について大洋化学株式会社は、「本特許権に抵触する海外製品が国内市場に出回っていることに対し、国内の特許を侵害している可能性を踏まえ、知的財産侵害の観点および麻雀業界の将来発展を危惧して、今回の特許取得に至った」と説明した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2022年(令和4年)6月5日に行われる「麻雀最強戦2022 Mリーグスペシャルマッチ」、EX風林火…
  2. 2022年(令和4年)5月31日、セガサミーフェニックスの特別対局「セガサミーフェニックスNo.1決…
  3. 『MONDO TV』で行われている50歳未満の男性プロによるリーグ戦「モンド麻雀プロリーグ21/22…
  4. 2022年(令和4年)5月30日、U-NEXT Piratesの公式Twitterにて、6月5日の「…
ページ上部へ戻る