Facebook

今年の1月より開催されてきた「第2回鳳凰杯」のファイナルが3月31日に開催された。この大会は株式会社鳳凰が主催する事業者参加型マージャン大会。第2回となる今回は店舗対抗の3人打ちで戦われた。

ファイナルに勝ち上がったのは、「まーじゃんエサカ」「ぽん太」「タオ牌牌」の3チーム。
この3チームにより、総勢27チームが出場した鳳凰杯の頂点を決めることとなった。ファイナルもこれまでと同じく半荘6回戦勝負。
熱戦の結果、3回戦から6回戦まで4連勝を飾った「ポン太」が見事優勝に輝いた。
優勝した「ポン太」チームには、主催の株式会社鳳凰より賞品として「フェニックスセンチュリー」が贈呈された。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  2. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
  3. 東北のナンバーワン雀士を決める大会「第28回七夕杯東北麻雀チャンピオンシップ大会」が2021年(令和…
  4. 2021年(令和3年)8月1日(日)の麻雀の日(パイの日)、愛媛県松山市『KIT JAO」にて四国ナ…
ページ上部へ戻る