Facebook

今年の1月より開催されてきた「第2回鳳凰杯」のファイナルが3月31日に開催された。この大会は株式会社鳳凰が主催する事業者参加型マージャン大会。第2回となる今回は店舗対抗の3人打ちで戦われた。

ファイナルに勝ち上がったのは、「まーじゃんエサカ」「ぽん太」「タオ牌牌」の3チーム。
この3チームにより、総勢27チームが出場した鳳凰杯の頂点を決めることとなった。ファイナルもこれまでと同じく半荘6回戦勝負。
熱戦の結果、3回戦から6回戦まで4連勝を飾った「ポン太」が見事優勝に輝いた。
優勝した「ポン太」チームには、主催の株式会社鳳凰より賞品として「フェニックスセンチュリー」が贈呈された。

関連記事

おすすめ記事

  1. 追憶の麻雀
    麻雀新聞第215号 1993年(平成5年)6月10日女子大生の雀荘リポート…
  2. 平成29年7月18日(火)、東京都千代田区『和泉橋区民会館』にて、全国麻雀業組合総連合会は「第12回…
  3. 追憶の麻雀
    麻雀新聞第209号 1992年(平成4年)12月10日まあじゃん時評変化こそが当たり前、…
  4. 一般社団法人全国麻雀段位審査会主催「第12回全日本高段者麻雀競技大会」が7月9日(日)に宮城県仙台市…
  5. 一般社団法人全国麻雀段位審査会主催「第12回全日本高段者麻雀競技大会」が7月9日(日)に宮城県仙台市…
  6. 全国麻雀業組合総連合会特別顧問である菅原勝治氏の叙勲を祝して、『菅原勝治氏・叙勲を祝…
  7. 今や、テレビ、インターネットを合わせる と、麻雀番組が放送されない日はないという時代となった。そんな…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

株式会社ささき

株式会社ささき

友だち追加 

ピックアップ記事

  1. 平成29年7月18日(火)、東京都千代田区『和泉橋区民会館』にて、全国麻雀業組合総連合会は「第12回…
  2. 追憶の麻雀
    麻雀新聞第209号 1992年(平成4年)12月10日まあじゃん時評変化こそが当たり前、…
  3. 一般社団法人全国麻雀段位審査会主催「第12回全日本高段者麻雀競技大会」が7月9日(日)に宮城県仙台市…
ページ上部へ戻る