学生麻雀連盟新歓イベント「皐月祭」

5月11日・18日の両日、学生麻雀連盟主催の新入生歓迎イベント「皐月祭」が、東京都荒川区西日暮里の「パイリーダークラブ」にて開催された。

このイベントは、2014年度の新入生を歓迎して、マージャンを楽しみながら、大学の枠をこえて交流を育むものだ。
2日合わせて150人をこえる学生が参加。運営も学生自身が行ない、学生による学生のためのお祭りとなった。
マージャンの競技以外にも「麻雀クエスチョン」というクイズ大会や、マージャン牌を使ったペン立てを参加者が作製するなどのプログラムも用意され、参加者たちは大いに楽しんだ。

また、今回使用したマージャン卓「パイリーダー」は、アガリ手牌を所定の位置に置くと点数が表示される「アガリ点読み取りシステム」が内蔵されているので、初心者にやさしく、参加したマージャン経験の少ない新入生にはとても競技しやすかったようだ。
学生麻雀連盟は今後もこのようなイベントや競技大会を積極的に開催していくということなので、マージャン営業店の皆さまも、会場提供などで大いに協力していってもらいたい。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る