学生麻雀連盟近畿支部がチャリティーイベントにマージャンのブースを出店

4月29日、兵庫県神戸市の「神戸ポートアイランド」で開催「COMIN’KOBE14」というチャリティーミュージックイベントに学生麻雀連盟近畿支部がマージャンのブースを出店し、参加した。

このイベントは阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ神戸からの恩返しとして被災地支援を行い、神戸の魅力を伝える事を最大のテーマとしている今年で10周年を迎えるビッグイベント。

参加が決まったのが4月に入ってからと準備不足ながら、全自動卓3台を用意して開催を迎えた。当日は生憎の雨となり青空マージャンとはいかずテントの中でのマージャンとなったが、多くの方がマージャンを楽しまれた。
このようにフットワーク良く何事にも挑戦するのが若者の特権。これからも様々なところでマージャンをアピールしていってもらいたい!

関連記事

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る