麻雀スリアロチャンネル「闘牌列伝ビッグマウス祭り」生配信!

麻雀スリアロチャンネル

マージャン・エンターテインメントを牽引する麻雀放送専門「麻雀スリアロチャンネル」(以下、スリアロ)が製作する対局番組「闘牌列伝ビッグマウス祭り」が5月17日、「ニコニコ生放送」で生配信された。

「闘牌列伝」シリーズは「スリアロ」の人気タイトルの1つ。毎回あるテーマやコンセプトに沿った対局を行なうもので、第4弾となる今回は「ビッグマウス」がテーマ。マージャンの腕はもちろん、その言動のスケールも大きいと言われる4人のプロのプライドを賭けた対局となる。

出場したマージャン界屈指の「ビッグマウス」たちは、荒木栄二プロ(日本プロ麻雀協会)、黒澤耕一郎プロ(麻将連合)、友添敏之プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、松ヶ瀬隆弥プロ(RMU)。
予告PV動画からお互いに丁々発止を繰り広げ、オープニングでも言いたい放題の各プロの言動に、番組司会の日向藍子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、解説の土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)、渋川難波プロ(日本プロ麻雀協会)も爆笑に次ぐ爆笑だった。

しかし対局に入ればもちろん真剣そのもの。己の「大口」に恥じることなく、各々が火花を散らすスリリングな対局となった。
そして最終の4回戦を獲ったものが優勝という大接戦の結果、ラストの2局でトップとの差3万点を大逆転した友添プロの優勝となった。
まさに「大口は強者の証」といえる4者の戦い。今後もこのような「魅せる娯楽としてのマージャン」が「スリアロ」では続々配信される予定。マージャンファンは大いに注目だ。

関連記事

おすすめ記事

  1. 厚生労働省は、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の…
  2. 令和 2 年 3 月 19 日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議発表による「新型コロナウイルス感…
  3. 夕刊紙「夕刊フジ」が後援する 女流麻雀タイトル戦 「夕刊フジ杯争奪麻雀女流 リーグ2020」決勝戦開…
  4. 2020年(令和2年)3月17日(火)、東京都千代田区永田町『自民党本部リバティ4会議室』において、…
ページ上部へ戻る