第1期国際公式・無双位戦第4節成績

Facebook

2014年12月28日に行われた「第1期国際公式・無双位戦」第4節では、なんと第3節を終了した時点で総合トップ独走中の柴崎健司選手がまたもや優勝した。

これで4戦中3回の優勝。素晴らしい成績でトップを快走中だ。
第4節の上位4選手は、
優勝柴崎健司
準優勝釘宮百香里
3位国原徹
4位岩沢和利
となった。

第1節から第4節までの累計成績をみると、
1位柴崎健司
2位窪田秀章
3位土浦佳子
4位吉沢洋志
5位釘宮公人
が上位5選手となっている。
全体の累計成績を見てみると、徐々に実力組がランクを上げてきている様子がうかがえる。
今後の戦いが大いに楽しみである。
(協会事務局)

関連記事

おすすめ記事

  1. 「Mリーグ」2020シーズン開幕&映画『打姫オバカミーコ』独占公開記念 映画初主演の須田亜…
  2. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  3. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る