ねんりんピック栃木2014仙台市代表選考競技大会健康マージャン交流大会

Facebook

11月17日、宮城県仙台市の「グランド麻雀ホール藤」にて「ねんりんピック栃木2014仙台市代表選考競技大会・健康マージャン交流大会が開催された。

主催は仙台市。主管が仙台市健康マージャン推進実行委員会、宮城県麻雀段位審査会となる。
参加者は172名。
大会は阿部輝義・宮城県麻雀段位審査会委員の司会で進行。
山岸次雄・健康マージャン推進実行委員会会長の開会挨拶の後、佐々木両道・健康マージャン推進実行委員会顧問の祝辞、高木輝延・健康マージャン推進実行委員会運営委員長の競技ルールの説明に続いて、半荘50分打ち切り4回戦の競技に入った。

競技終了後は相沢光哉・健康マージャン推進実行委員会顧問による大会講評に続いて表彰が行なわれた。
白熱した競技の結果、優勝の栄冠は相沢ミチ子選手に輝いた。
準優勝は山崎由勝選手、第3位は木下均選手、第4位は青木信次郎選手となり、以上4選手には「第27回全国健康福祉祭とちぎ大会・ねんりんピック栃木2014」健康マージャン交流大会への出場資格が贈呈された。
表彰後は高橋義憲・宮城県麻雀段位審査会委員が閉会の挨拶を述べ、大会はつつがなく終了した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 「ミスター麻雀」と呼ばれ、麻雀プロとして長年活躍された小島武夫氏が、心不全により5月28日に亡くなら…
  2. 5月24日(木)、平成30年11月18日(日)に開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018/第…
  3. 夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグDVD 発売記念トークショー 美人プロ麻雀姉妹 水瀬夏海&水瀬千尋 登…
株式会社ささき

株式会社ささき

オンライン麻雀 Maru-Jan

オンライン麻雀 Maru-Jan

友だち追加 
ページ上部へ戻る