キリンカップ争奪第28回県民麻雀選手権大会

Facebook

宮城県麻雀段位審査会(山岸次雄会長)主催による「キリンカップ争奪第28回県民麻雀選手権大会」が9月8日、仙台市青葉区の「グランド麻雀ホール藤」にて開催された。

この大会は11月24日に東京で開催される「第28回全日本麻雀競技大会」の場資格選考と、来年開催される「ねんりんピック栃木2014」の健康マージャン交流大会の宮城県代表資格選考を兼ねて行なわれる大会となった。
参加選手は全164名を数えた。
大会は阿部輝義・宮城県段審委員の司会で開会。山岸会長の開会挨拶に続いて、来賓の宮城県麻雀業組合連合会特別顧問の愛知治郎参議院議員の代理・佐藤安彦氏が祝辞を述べた。

協賛商社紹介の後、高木輝延・宮城県段審委員長から競技規定が説明され、50分打ち切り4回戦の競技に入った。
競技終了後は相沢光哉・宮城県議会議員の講評に続き、成績発表および表彰式が行なわれた。
見事優勝に輝いたのは長谷川高章選手。準優勝は太田明男選手、第3位は伊藤光男選手となった。
優勝と準優勝の2人には「第28回全日本麻雀競技大会」の出場資格が贈られた。
また「ねんりんピック栃木2014」の宮城県代表の出場資格は、太田明男選手、渡辺忍選手、鈴木安男選手、佐藤敏夫選手が獲得した。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2021年(令和3年)8月29日(日)、宮崎県宮崎市『シーガイアコンベンションセンター』にて第35回…
  2. 第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会「全日本健康マージャ…
  3. 2021年(令和3年)8月1日(日)麻雀の日(パイの日)に、愛媛県松山市『KIT JAO』にて、四国…
  4. 東京No.1雀士を決める大会「第64回オール★東京麻雀競技大会」が2021年(令和3年)8月1日麻雀…
ページ上部へ戻る