麻雀卓にシールドを設置!新型コロナ感染防止対策を施し営業再開の健康マージャン会場がニュース番組で紹介!

6月1日(月)のテレビ朝日『スーパーJチャンネル』内で、新型コロナ感染防止対策を施し営業を再開した『健康マージャンアカデミー川口校』(埼玉県川口市)が紹介された。

番組内では、「対面“必至”の業界も再開」として健康マージャンを取り上げた。

『健康マージャンアカデミー川口校』では営業再開にあたり、新型コロナ感染防止のためにさまざまな対策を準備した。

まず、会場建物入り口に、高性能カメラを設置し、瞬時にモニターに入場者の体温が表示されるシステムを導入。

会場には入り口をはじめ各所に自動消毒液噴射器や消毒液を設置するなど、参加者・スタッフ共々、手指消毒とマスク着用の徹底につとめ、窓を開放し換気に気を配り、空気除菌器を設置するなどした。

そして、普段10卓以上で開催していたものを半分にして、卓間を広くとり、各麻雀卓には対局中の飛沫感染防止対策用のシートシールドを設置した。

また、「徹底消毒宣言」として麻雀卓・牌・点棒・テーブル・イス・名札など設備関連もふくめ、すべてを丁寧に消毒することを徹底しての会場再開となった。

この日を楽しみにやってきた参加者はこの環境での麻雀について「シールドは最初は違和感あったけど、慣れてきたら全然問題ないね。マスクも暑いけど現状ではしょうがない。それよりも麻雀ができる喜びの方が勝ってるよ!」と久しぶりの健康マージャンを存分に楽しんだようだった。

なお、会場で使用しているシートシールドは、『ジャンシールド(ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド)』という商品で、麻雀用具の『ささき』で予約受注生産(6月15日以降順次発送)されている。新型コロナ感染防止対策をお考えでご興味のある方は麻雀用具の『ささき』までお問い合わせを。(「麻雀新聞・麻雀新聞デジタル見た」をお忘れなく!)

■健康マージャンアカデミー川口校:埼玉県川口市青木5-16-19 3F(048-271-9841 http://acad-mjk.com)

■麻雀用具の『ささき』:(0120-4181-33 info@sasaki-mj.co.jp)

■『ジャンシールド』商品ページ:https://www.sasaki-mj.co.jp/products/detail/1300

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020年7月1日(水)、一般社団法人Mリーグ機構は、 2020年10月より開催予定の「Mリーグ20…
  2. 厚生労働省は6月24日(水)、今年10月31日から11月3日に岐阜県で開催予定だった「第33回全国健…
  3. 文化庁は6月23日(火)、今年10月17日から12月6日に宮崎県で開催予定だった「第35回国民文化祭…
  4. with新型コロナという日常の中での麻雀の必需品!ウイルス対策・飛沫防止麻雀卓用シートシールド『ジャ…
ページ上部へ戻る